コロナのワクチン、1回目接種日。慢性腎臓病を見ていただいている主治医の診療所で打ってきた。細かい問診が要らないってのがいいね。なので、あっという間に終了。タクシー券をもらったけど、帰りも歩いたので、使用しなかった。

 で、接種して、ちょっと便利になった。

undefined

 朝から両面テープを使って仕込んだんだけど、テープが強力すぎて、剥がすとき少し痛かったのは内緒である。←独り言。

 6月7日。

 奥さんのワクチン接種予約をした。わたしはもうかかりつけ医がやってくれるというので確保できている。なので、9時から市の予約サイトにアクセス。ジャストに入って奥さんの予約をとった。が、年齢が75歳に達していないといって蹴られる。いや、きょうの9時から65歳以上の受付開始だろ。何してんだよ。

 これは、まだシステム受付年齢修正すませてなかったからだなと思い、アクセスを繰り返したら、システムエラーでサイトが死んでしまった。ミスに気づいて、あわてて修正作業に入ったのだろう。

 仕方がないので、何度も更新を繰り返す。10分くらいつづけたら、再びつながったので、さっそく予約した。今度はすんなりオッケイになって、予定していた日時を確保できた。作戦終了である。しかし、調布のシステムはあかんなあ。告知時刻は、ちゃんと守ってほしいよ。>下請け会社さん。

 6月8日。

 きのう街道走行をやめたんだけど、理由はいろいろ忙しかったこともあるが、きょうの気温予報が30度オーバーになっていたからってのもある。走るのなら、暖かいほうがいいよね。

undefined

 というわけで、愛宕コースを1周してきた。一息坂もプラス。ガーミンちゃんが記録した最高気温は、期待どおり36.8度。ヘルメットを夏用にしたので、愛がなくなってしまった。

undefined

 帰宅して、走行距離は35.6km。携帯のエリアマップを再確認したら、マルガリタ幼稚園前が5Gになっていたので、ストップして写真撮影し、アクセス。おお、画面に5G表示がある。さっそく5Gを使って通信。4Gとの違いは、まったくわからなかった。でも、いい。要は、5Gが使えることをたしかめたかっただけなのさ。

undefined

 6月9日。

 自転車トラック競技出場のため、知り合いの自転車乗りによってチーム稲城が結成され、そのユニフォームジャージがつくられた。で、数合わせもあって、稲城市民以外もいかがっすかという話になり、手を挙げさせてもらった。

undefined

 そのデザイン、稲城市のゆるキャラである稲城なしのすけの使用許可がでて、それがプリントされた。なしのすけのデザイナーは大河原邦男さんである。じゃあ、完成したら、大河原さんにサインを入れていただこうということになり。きょうはチームリーダーな人とともに、大河原邸に行ってサインを入れてもらってきた。

undefined

 今年の夏は、このワンピースを着て走るのだ。あと、矢野口駅前にあるアイアンリーガーのマンホール写真もゲットしてきた。

undefined

 6月10日。

 中1日で、街道走行。きのうも大河原さんちまで行ったというのにさ。でも、チーム稲城のワンピースの着心地を確認しないといけない。

undefined

 とりあえず近所でも走るかと思っていたが、やはりこれは稲城まで行かないとだめだと考え直し、稲城を通る短いコースをささっと走ってきた。走行距離は28.3km。気温は火曜日よりも低くて、涼しいという印象だった。