休日ということで、いつものヒッキー曜日となった。夜中に到来する低気圧が怖くて、早めに就寝した。

 4月25日。

 例によって宣言に関係なくヒッキーということで、昼間、ついうっかり「アルプスの若大将」を見てしまった。加山雄三の歌とパンナムのタイアップ映像とスキーのシーンだけで映画1本つくってしまうんだから、あのころの日本映画はすごい。

 あと、レースの実況中継が超リアルでびっくり。むかし見たときは、ぜんぜん気がつかなかった。あれ、本当に映像見ながらリハなしで実況させたんじゃないかな。アナウンサーさん、ふつーに噛んでるんだもん。シナリオを読んでいる雰囲気は皆無。「アンダルシアの夏」の実況シーンも、そうやってつくるべきだったね。羽鳥アナなら、問題なくできたはず。

 4月26日。

 きのうの夜中、寝ていたら、いきなり右の奥歯が痛くなった。強烈な痛みで目が覚めた。ここ、1年ほど前にも少し痛くなって、噛みしめのダメージだろうと言われていた歯。なので、あごの力を緩めて我慢していたら、ちょっとだけ楽になった。

 朝起きて、まだ痛い。ずうんと痛い。噛むと痛い。だから、右側で食事を噛めない。歯医者に電話して相談。正午にきてくれと言われ、行ってきた。割りこみなので待たされると思っていたら、意外に早く呼ばれて診察してもらえた。

undefined

 虫歯ではない。ひびもはっきりとは見えない。噛みしめている痕跡はある。金属をかぶせている歯で、それをうかつにとると、悪化するだけの可能性があり、やるのはリスキー。

 というわけで、当たっているところを削り、経過観察。火水は診察しているが、連休に入ったらしばらく休むので、あしたひどく痛くなったりしたら、連絡してちょうだい。そうでなければ、連休明けに予約を入れておくという話になり、帰宅。あ、カロナールを在庫しているのなら、それも飲んでと言われた。在庫しているけど、あまり飲みたくない。でも、飲んだ。

 痛み、やや軽減したが、この状態では、まだ当分右側でものは噛めないなあ。しかし、連休真っただ中でなくてよかったよ。そこだけは感謝。

undefined

 待合室に、写真のポスターが貼ってあった。これ、飲食店に貼ってほしいね。1店あたり500枚くらい。

 4月27日。

 冷えこんだので、久しぶりに姫様が膝の上に飛んできた。

undefined

 でも、30分ほどで、もういいといって跳びおりてリビングに戻っていった。

 昨夜は夕食以降、奥歯がずきずきと痛くなった。もう自分で抜いたろかと思うくらい。仕方なく、またカロナール。おかげでなんとか就寝できたが、午前3時半くらいに、またずきずきと痛くなって目が覚めた。あせったけど、我慢していたら少しずとおさまっていき、寝直すことができた。

 朝は、痛みなし。ていうか、ほとんどなんともない。びくびくしながら朝食。なるべくやわらかい食材を選んですませ(要するにパン主体なのだが)、いまもぜんぜん痛くない。もしかして、ピークを過ぎた? それとも、油断待ち?

 強風予報がでていて、さんざん悩んだんだけど、奥歯の痛みもやわらいだということで、走ってきた。風、たしかに強い。で、連光寺から記念館通り。横風にあおられ、さっさと帰ることにしてクリエイト坂へ。

undefined

undefined

 帰路は追い風になって、ぴゅうと家に戻った。走行距離は26.7km。とりあえず走ったからいいやという日になった。

 4月28日。

 きょうは整形外科。連休前とあって、待合室は高齢者でいっぱい。その中の6、7人がずうっと会話しっぱなし。マジに早く帰りたいよお状態だった。わたしが感染してたら、その発生源は、ここだな。