スポーツキッドの新店長に蠣崎藍道くんが就任し、トレーニングとメンテナンスのショップに生まれ変わるというので、先日、挨拶に行ってきた。

 そのとき、見せてもらったのが、競輪の名選手、佐々木龍也さんからいただいたというSAMSONのピスト。これからトラック競技をはじめようと考えている金谷さんが乗る予定だったが、フレームが大きくて合わせることができなかった。

 サイズを訊いたら、54くらいだという。わたしのピストは52で、「それ少し小さいね」とCSCで走ったとき、バンクにいた方に言われたことがある。たしかに、ポジションがやや窮屈だった。その話をしたら、じゃあ、これと交換しましょうかということになり、佐々木さんの了承も得て交換と相なった。

undefined

 それが、昨夜届いた。で、さっそく組み直し、ローラー台でテスト走行。とりあえず90分乗った。最初はちょっとだけ違和感があったが、30分経過したら気にならなくなって、気持ちよくまわすことができた。ポジションはばっちりである。いずれは、バンク走行もしたいね。

 息子に、何か読む本がないかと言われて、「宇宙の戦士」を貸した。スタジオぬえの人間だけど、自分で買ったのはこれなので、家には、これしかない。

undefined

 この作品ですごいと思ったのは、最後に主人公がフィリピン人だったとわかるところ。この時代のアメリカのこの手の小説で、主人公が白人でないというのはびっくり以外の何ものでもない。さすがはハインラインである。

 4月15日。

 乳母につづいて、爺とのツーショットでございます。

undefined

 ていうか、どう見ても、これは背後霊よね。

 ほっといてください

 4月16日。

 きょうは病院で定例のリハビリ。ようやく直ったMIYATAくんで往復した。寒くて風が強かった。帰りに神金さんに顔をだして、いつもの雑談タイム。

undefined

 でもって、午後はローラー台。40分くらいかな。2日連続で乗ってしまった。きのうは80分くらい。天気予報の感じでは、水曜日もローラー台になりそう。

 4月17日。

 おはようございます。伸びきっていないで、朝食を召しあがってください。

undefined

 う~ん、もうちょっとぉ