いろいろある日々がつづいて、もう本当にたいへん。毎日、ぐったりとして疲労困憊である。と、更新が遅れる言い訳を書いておく。

 え゛、まもなく工事の人がくる? だから起きろっていうの? 冗談じゃないわ。あたくしのことはもうほっといて!

 捨て鉢の姫様

 ああ、捨て鉢になられている。

 で、工事の人がきたけど、原因不明のトラブルで終わる気配なし。結局、電気屋さんが持参した機器では対応できないことがわかり、また後日となった。

 10月28日。

 ようやく日差しが戻ったと思ったら、また台風ですって。

 うんざり姫様

 困ったことです。雨が降ると、外を走れません。

 だったら、ずうっとあたくしの世話をしていればいいのです。24時間ぶっ通し。

 トホホ。

 10月29日。

 昨夜は乳母が外出していたので、1時間以上、爺の膝の上で爆睡されていましたね。おかげで、写真が姫様の寝顔だらけです。

 寝顔の姫様1

 寝顔の姫様2

 寝顔の姫様3

 覚えてないわ。

 石抱き+算盤責めの気分でした。

 探検バクモンを録画で流しながら、執筆。伝統空手(寸止め系)の大学空手部を訪問する爆笑問題に同行した長嶋一茂さんが、自身の名前入り極真会の道着を着ているのがおもしろかった。

 10月30日。

 爺、なんだかいやな予感するんですけど。

 いやな予感の姫様1

 気のせいですよ。きょうは誰もきませんよ。エアコンの点検でくる人もいませんし。

 エアコンの点検があるのね。

 ピーピーピー(口笛)。

 ビビる姫様

 エアコン点検の人がきた。ビープ音のスピーカー基板交換(有料)となり、やってもらったんだけど、作業した人、カバーを外すときに小さな爪を1本折ってしまった。なので、そのカバー交換(これは、当然無償)のため、またあした来宅である。姫様、延長戦ですぜ。

 ●グランプリ文庫版。

 グランプリ文庫版

 石渡治さんに描いていただいた「グランプリ」文庫版のカバー。イラストは、電子版にも収録されます。予約受付もはじまっています。

 amazon

 グランプリ (ハヤカワ文庫JA)

 楽天ブックス

 グランプリ (ハヤカワ文庫JA)

 10月31日。

 きのうはひどい目に遭いましたわ。でもって、きょうもくるんでしょ。

 不安げな姫様

 アゴクイしてさしあげますので、機嫌を直してください。

 アゴクイされている姫様

 壁ドンはないの?

 街道走行を54キロやって帰宅。そのあいだにエアコン修理の延長戦は終わっていたが、担当者さん、新しいカバーをはめようとして、いきなり「あっ、型番を間違えた」と言ったらしい。

 姫様、再延長戦になりました。

 ひい。

 崩壊したグローブ

 長年愛用してきた秋用グローブ。今季初使用となったが、20キロほど走ったところで、崩壊してしまった。うう、こんなこともあろうかとすでに発注ずみなんだけど、すぐには届かない。もうちょっと持ちこたえてほしかった。

 11月1日。

 姫様、エアコン修理の人はとっくに帰っていますので、テーブルの下に隠れる必要はありませんよ。

 隠れている姫様

 いえ、またくるようにな気がしています。

 みごとな勘ですね。実はトラブルがあって、後日、もう一度くることになったのです。

 仰天される姫様

 な、なんですってえええ

 11月2日。

 姫様、寝所でくつろぎまくっていますね。

 くつろぐ姫様

 さわやかないい天気よ。

 でも、まもなくリビングにエアコンとはべつの電気工事の人が入るのです。

 ひいいいいいい!

 姫様、工事ですが、ちょっとてこずっていて、もう少し時間がかかります。

 絶句する姫様

 …………。

 恐怖体験でおびえまくっている姫様をなだめ、昼過ぎから街道走行。ひとっ走りして神金さんに寄り、ホイールのメンテをしていただいて帰宅した。走行距離は47キロ。帰宅後は姫様の世話となった。

 11月3日。

 爺、土曜日にまた曲者が大挙して押し寄せてくるというのは本当ですか? あたくしの目を見て答えなさい。

 睨む姫様

 うううううう。

 サイクルモードに行く。幕張メッセは遠い。会場でクリテリウムとシクロクロスが開催されていて、友人たちが出場しているので、主に、そちらを観戦&取材。シクロクロスに参戦した渡辺航さんは15位。すごいね。

 いただいたソックス

 サイクルモードではスポーツキッドさんからソックスをいただいた。帰宅したら、グローブも届いていた。これは崩壊したやつのかわりに購入したものである。

 届いたグローブ