天気が悪かったので、きょうのリハビリは階段昇降を15分。ようやく15分くらいなら、どうってことなくできるようになった。

 2月26日。

 エアコンのリモコンは、あたくしが支配しました。リビングの温度は、あたくしが決めます。

undefined

 あああ、電気代がぁぁぁぁ!

 そこ?

 2月27日。

 姫様、乳母のマイバッグに異物が混入しています。

undefined

 かわいい異物だこと。家宝にしなさい。

 手術した病院の通院日。心底行きたくなかったが、これはもう行くしかないので、やむなく行ってきた。7時15分のバスで駅前へ。9時半のバスで病院へ。使い捨ての手袋を用意し、それをしてバスの手すりなどを握る。手は絶対に首から上に触れない。

 降りてから手袋は廃棄(持参のレジ袋に封印)。病院内に入ってアルコール消毒。それからレントゲン。終わって、整形外科で診察。「ボルトはゆるんでいないね」と言われた。ほっとしたけど、ゆるんでいたら、どうなるんだろう?また背中をひらいて増し締め? 絶対にいやだ。

 ついでに質問。「手術前に骨密度検査をしたけど、その結果を教えてもらえませんか?」。いーよということで見せてもらった。脊椎は標準レベル。しかし、股関節、骨盤周辺は並以下、部分的に要治療レベルの低い数値。

 骨粗鬆症は自転車乗りあるあるだよ。ショックだなあ。「歩けるようになったんだから、とにかく歩いてください」とドクターに言われて、終了。ちなみに、きょう半日でアルコール洗浄2回、石鹸洗浄4回。手、ガサガサだよ。

 新しい手袋はめて帰宅。駅から家までは徒歩。歩かないとだめだから。家に着いてからも石鹸で手を洗浄。あと、アルコールのウェットティッシュで顔も拭いた。これで感染していたら、もはや打つ手はないね。

 2月28日。

 外出タイミングをミスったので、きょうは室内階段昇降15分。しんどいよ。この前、よく30分なんてできたな。なぜできたのか、いまとなってはまったくわからない。

 きのうの診察で、ドクターから手術痕の上にロキソニンテープを貼っていいという許可がでた。なので、昨夜はばっちり腰に貼った。でも、傷跡の真上は微妙に避けた。

 テープは効いた。手術での筋肉切除に伴う痛みは、当社比で50%以上減。ただ、かぶれるので2日つづけては貼れない。適時貼っていけば、今後のリハビリ、かなり楽になるんじゃないかな。←期待をこめて。

 2月29日。

 4年の一度の超肉球の日なのに、姫様の写真がないという不覚。

undefined

 リハビリ散歩は柴崎方面へ。写真は通り道のふつーの光景

 3月1日。

 きょうもひたすらリハビリ散歩。30分歩いたら、調布飛行場に着いた。写真を撮影して、Uターン。30分後に帰宅した。

undefined