いろいろあって、たいへんな1日だった。おまけに疲労でぺちゃんこ。前橋遠征の片づけもできず、すべてをあした以降にまわすことにした。

 9月27日。

 赤城山遠征準備で終日追いまくられた。もちろん、ヒッキーしていて、外出もしていない。ネタもない。

 9月28日。

 午前7時に神金さんが車で迎えにきて、出発。同行するTさんも一緒だった。天気は予報よりもいい。中央高速は快調。関越も快調。予定どおり、前橋に着き、グリーンドームで受付をすませて、クリテリウムの会場へ。

undefined

 会場には知り合いがたくさん集まっていた。日本の自転車レース界を牽引する片山右京JBCF理事長にご挨拶。シマノレーシングの野寺秀徳監督にもご挨拶。

undefined

 超盛りあがったクリテリウム後は、恒例となった、かつ久 無庵のヒレカツ定食。そしてホテルに入る。テレビをつけたら、日本がアイルランドに勝っていたので、びっくり。で、温泉付きホテルだったのだが、体力が底をついたため断念し、シャワーを浴びてそそくさと寝た。

undefined

 9月29日。

 午前2時起き。あれこれ準備をして、午前4時にチェックアウト。きょうも空が晴れ渡っている。雨装備、たくさん持ってきたのに、空にはみごとなオリオン座。いや、喜ぶべきことなのだが。

undefined

 会場に到着。まずはローラー台。それから荷物を預け、スタート地点へ。わたしのいた組は、午前7時15分にスタートした。2018年が台風で中止になったため、2年ぶりに出場する赤城山ヒルクライムである。坐骨神経痛がひどくて、コンディション的には過去最悪レベルではあったが、なんとか走りきった。

undefined

 タイムは2年前の6分落ち。よくまとめたなあというのが、正直な感想。自走で下って会場に戻り、恒例の鳥めし。つぎがソフトクリーム……と思っていたら、売り切れだった。予想外の好天で気温があがり、午後の会場は30度オーバーである。読みが甘いぜ、ソフトクリーム。

undefined

 イベントをひととおり堪能して帰路につく。SAでようやくソフトクリームにありついた。牛乳ソフト、めちゃうまい。結果的にはこっちになって大正解だった。

undefined

 帰りも超順調で、ほぼ渋滞もなく、17時に帰宅。22時には、気絶するように寝ていた。