加藤慎平さんが立川でイベントにでるというので、立川競輪場まで。台風の余波で雨が降るため、いつもはママチャリで行くんだけど、バスでまず三鷹に向かった。

 でも、バスは途中でストップ。ぜんぜん動かない。なぜだと思ったら、三鷹八幡大神の例大祭。結局、いつもの倍以上の時間を費やして駅に到着。あせったよ。こんな規模の大きいお祭りだったんだ。

 そこから中央線で立川まで行き、競輪場の送迎バスで13時半ちょいすぎに到着。すると、これがジャストタイミング。慎平さんの立川グランプリ展望がはじまったところだった。ときどき雨がざあっと降る中で話を聞き(めちゃ参考になった。これで暮れの予想はばっちりだな)、写真を撮って、即帰路につく。

undefined

 三鷹はたぶんまだ動かないだろうということで南武線。分倍河原から京王線に乗り換え、調布からバスで帰宅した。帰宅後は台風対策を開始。雨戸を閉め、窓もすべて閉じ、自転車は横倒しにする。飛びそうなものは家の中に入れたし、洗濯竿も外して、ベランダに並べた。

 9月5日。

 所用で神金さんに行き、ランチ。あ、いつものことかも。

undefined

 9月6日。

undefined

 台風がくる前に好天がきたので。街道走行。連光寺からいろは坂で補給。気温、ぐんぐんあがっていく。コンビニで日なたに41号を置いといたら、この表示。ブラケットが熱いよ。

undefined

 愛宕を2周して、いつものコースで帰宅。走行距離は55キロくらい。

undefined

 9月7日。

 ここ数日、舌先が切れてしまった感じでピリピリと痛い。とくに歯磨きのとき強く沁みる。で、歯医者に電話したら、すぐきていいよと言われる。行ってわかった。いつもすごく混んでいる診療所なのに、きょうはなぜか客がいない。エアポケットみたいな時間帯だったんだね。

 診察の結果、舌が痛いのは、削れた下前歯がカミソリみたいになっていて、そこが擦れているからではとなり、前歯のエッジを丸めて終わり。舌自体はとくに悪質な病気はなさそうなので、そのままでオッケイ。来月の診察を予約して、帰宅した。