姫様連写!

undefined

undefined

undefined

 きのうの昼前あたりから、おへその左側に痛みを感じるようになっていた。断続的に、ずきっとくる痛み。最初は腸にガスでも溜まったかと思ったが、なんとなく内臓の痛みっぽくない。といって、腹筋が痛いのでもない。

 さて何だろうと考えていたけど思いつかず、ネットで検索。ひっかかった文字列が「肋間神経痛」。あばらじゃないよ、左腹部だよと思ってさらに調べてみると、肋間神経は肋骨からはじまって腹部まで伸びていて、まれに腹痛のようになることがあるらしい。で、たしかめる方法があった。横になったり、風呂に入ったりして重力の影響が減じると、痛みが軽くなるという。

 入浴した。浴槽につかると、痛みが消えた。あがったら、復活した。肋間神経痛じゃん。さっそくロキソニンテープを左腹部に貼った。痛み、一気に弱くなった。う~ん、効くなあ。

 でも、軽い痛みは一晩寝たあとの今朝まで残っていた。そこで、街道走行である。経験上、肋間神経痛は運動すると解消されることが多い。

undefined

 雨が降りそうだったので、深大寺クリテリウムコースを走った。が、きょうのコースは最悪。工事だらけ。おまけに幅寄せする車までいて、うんざり。補給のあと、えいやと連光寺へ。それから、しまむら坂経由で帰宅。雨、ぜんぜん降らなかった。ちっ、最初からいつものコースに行けばよかったぜ。走行距離は47.3キロ。家に戻ったら、腹部の痛みは完全に消えていた。作戦成功。

 8月31日。

 立て、立つんだ!……無理

 きのうバックレてしまったので、きょう走ろうかと思っていたが、まったく動く気がしない。しかも、ちょっと力と根気のいる任務をやってしまったため、両腕ががたがた。一言でいうと、あしたのジョーの両手だらり状態ね。ただでさえ少ない握力も、ほぼ壊滅。

 どうしたものかのお。……って、ここまで文字を打ちこむだけでも、腕がだるい。休み休みでないと入力できない。トホホ。

 で、立った。お昼を食べたら少し回復したので、握力がなくてもなんとかなるローラー台を中途半端に55分。がんばったよ。あとはもう寝るだけだな。

 9月1日。

 いろいろ相談があって神金さんへ。小山田周回帰りのNさんがきた。

 9月2日。

 秋だねえ。空にはいわし雲。気温もせいぜい32度程度。最高の気候になったよ。

undefined

 連光寺、まあまあ。いろは坂、まあまあ。補給。支払おうとしたら、楽天ペイアプリがとつぜん設定をしろと言う。おいおい、レジ前でそんなことやってられっかよ。これだから、アプリってやつは面倒だ。仕方がないので、PASMOで支払う。

undefined

 愛宕周回1本やって、野猿街道経由で帰路につき、クロスコーヒーへ。修理にだしていたDkyのビブパンツを受けとり、コーヒーも飲んで、神金さんへ。しばしタイヤ談義をして帰宅(写真はボントレガーのホイールのパーツ)。走行距離は52.3キロ。

undefined

 9月3日。

 朝、診療所に行って薬をだしてもらい、スーパーでお惣菜を買って帰宅。ランチはそれですませ、午後は41号のお手入れ。横浜方面はどしゃ降りみたいね。こっちもかなり曇ってきた。