腰椎すべり症のため、24時間両足がしびれっぱなしのほかに、右尻に坐骨神経痛がある。この坐骨神経痛の痛みが下に降りてきていて、右膝から下側面がいつも痛い。でもって、痛みは夜になると強くなる。だから、ロキソニンテープを貼ることになる。これがほぼ毎日。

 昨夜、NHKで「科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ」って番組が放送された。この中で紹介された足のツボが、ピンポイントでわたしの坐骨神経痛のルートだった。夜放送なので、もちろん足が痛い。とっても痛い。いつもなら、そろそろロキソニンテープを貼る時間である。

 じゃあ、その前にいま紹介されたツボ押し療法をやってしまおうってわけで、さっそく圧針で押してみた。おおお。終わったとたんにびっくり。下肢の痛みが8割ほど減じている。すげー効果。嘘みたい。

 というわけで、ロキソニンテープ貼りは中止。そのまま寝た。今朝、起きてからも、ちょっと押した。それからローラー台を60分。脚を使ったので、いまは少し痛みがでてきている。もう少ししたら、また押してみよう。これで、痛みが楽になったら、すごいと思う。

 9月22日。

 普段使いの眼鏡に少し難があって、いつもの眼鏡市場へ。帰りはもちろん、神金さんに寄る。「あと1週間になっちゃいましたねえ」と、しみじみしてきた。

 9月23日。

 赤城山前のラスト街道走行は、恒例の(まだ2回目だけど)連光寺裏表連続往復5本である。日曜日はできれば避けたかったのだが、天候の関係でこうなった。でも、きょうはまあ快適だった。

undefined

 走行距離は58.7キロ。あした以降はローラー台だけで当日を待つ。で、これから41号の洗車。あと、もろもろパーツ交換ね。ホイールはもう替えた。しかし、それだけで気力が萎えた。つづきは、あしたということになった。

 9月24日。

 姫様、こっちを向いてください。

undefined

 だめ。あっちが気になって、それどころではありません。

 午前中に自転車を洗い、グリスアップもして神金さんに預けてきた。きょうはこれで力尽きたって感じである。

「からやま」のカレーはスープカレーーみたいで美味という情報をメールでいただいた。メニューを見ると、スパイシーカレーというのがある。しかし、いま食べたいのはなぜかカツカレーなのである(J民党ではなく、大坂なおみ選手の影響ね)。で、からやまにあるのなら、かつやにもあるはずと思い、メニューを見たらあった。これだな。情報提供に感謝です。問題は、かつやが遠いこと。そうしたら、息子からC&Cでいいんじゃないかと提案された。そうか。そこがあったか。