1日延期したら絶好の天気になったので、えいやとばかりに都民の森まで走ってきた。調べたら、2014年5月15日以来の都民の森である。4年3か月もきてなかったんだ。へー。

 とりあえず休日の多摩サイはいやなので、甲州街道を走る。しかし、甲州街道もいやな道路だ。なので、国立で離脱し、青柳交差点で左折して多摩サイに入った。

undefined

 多摩サイは富士山がよく見える。ここからなら、多摩サイといえどもロードバイク、人影は少ない。のんびりと走った。で、都民の森に到着。これまで都民の森は「つらくなったらゴール」というコースだった。しかし、4年ぶりにきたら「つらいと思ってからが長い」というコースになっていた。トホホ。マジしんどかったよ。

undefined

 登りで汗もかいたことだし、着いたら禁断のラーメンでも食べてやると思っていたのだが、食堂のメニューにラーメンはなかった。うどんとカレーと焼きそば。この顔ぶれなら焼きそばとなる。

undefined

 焼きそば、おいしかった。食べて、即帰路につく。だが、下りが寒い。汗が冷えて、めちゃくちゃ寒い。歯が鳴ったよ。足が攣りまくったよ。甘く見ていなあ、きょうの気温。

 なんとか多摩サイに入り、また青柳交差点で今度は甲州街道に戻って府中を目指す。午後13時台の甲州街道上りは、朝よりもはるかに快適だった。

 府中でMさん主催の納涼会に合流。いろいろごちそうになり、あれこれ話もして、16時すぎまでいた。走行距離は126キロ。短い。4年前は多摩川原橋から帰って、133キロだった。記憶のほうも、だいたい130~135キロくらいとなっている。てえことは府中経由のほうが近道なんだ。意外だったなあ。というわけで、発見がたくさんあった都民の森往復であった。ふう。

 15日の朝、ニュースを見ていたら、ドラマ「透明なゆりかご」の作者、沖田 ×華さんがでていた。いやあ、こんな人だったんだね。ぜんぜん知らなかった。超障害者じゃないか。

 作品を読んでみようと思ってamazonに行ったんだけど、おめあての「こんなに毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家がゆく (本当にあった笑える話)」は、すでに品切れ。他のネット書店も全滅。NHK、恐るべし。

 とりあえずkindle版はある。当然だけど。でも、うちのkindle、初期型のペーパーホワイトだから漫画は読みづらいんだよな。とはいえ待つのはいやだし、値段も安くなってるし、まっいっかと割りきった。

 というわけで購入。これはブラウザでも読めるので、そっちで読んだら、けっこう読みやすい。なので、そのまま一気読みした。うん、やっぱりすごかったよ。そのすごいのにほぼ慣れてしまった編集者もすごかったよ

 ●こんなに毎日やらかしてます。トリプル発達障害漫画家がゆく。

 きょう、あらためてamazonをチェックしたら、書籍版が在庫ありになっていた。こちらね。このシリーズ、2013年からでていて、これは4冊目らしい。

 8月15日。

 走ってきた。でも、気温はたいしたことなくて涼しかったんだけど、風が強かった。あと、体調もいまいち。なので、いつもより早めに補給をすませ、さっさと帰ってきた。走行距離はたったの30キロ。写真も補給のそれしかない。

undefined

 8月16日。

 けっこう大きいハエが1匹、室内に入りこんでしまって、八月蠅くてしょうがない。でも、最大に問題は姫様が見つけてしまうこと。……って思っていたら、姫様が発見して大興奮。窓際まで追いつめていたので、二次被害を防ぐため、やむなく撃墜した。

 8月17日。

 姫様、きょうの髪形はオールバックでいかがでしょう?

undefined

 よきにはからえですわ。

 金曜日なので街道走行の日なのだが、起きたら体調がいまいちで、風もごうごうと吹いていたため、中止。あしたに延期することにした。なので、きょうは終日ヒッキーで、ひたすら原稿を書いていた。