Takachiho Notes

counter

●クラッシャージョウ13「ガブリエルの猟犬」

 ガブリエルの猟犬

 amazon

 ガブリエルの猟犬 (クラッシャージョウ13)

 楽天市場

 ガブリエルの猟犬 [ 高千穂 遙 ]

 ●「ガブリエルの猟犬」修正情報。

 8ページ、5行目。読者の方に教えていただきました。ありがとうございます。

 リッキーが振り返り、タロスを睨んだ。十四歳の少年だが、童顔なので、それよりももっと幼く見える。身長は、この一年で五センチほど伸びた。
   ↓ ↓
 リッキーが振り返り、タロスを睨んだ。十六歳の少年だが、童顔なので、それよりももっと幼く見える。身長は、この一年で五センチほど伸びた。

 ●「ガブリエルの猟犬」修正情報2。

 友人からの指摘。244ページである。

 ブレインとブレインは、意識統合の直前につぎのようなやりとりを交わした。
「われわれをヤレリーのベースに入れるのか?」
 まずマルールのブレインが、そう訊いた。
「入れる。ベースの蓋をひらき、マルールも援軍を投入する」
 ヤレリーは答えた。
「ベースには何頭いる?」
「いまの時点で二百五十一頭だ。さらに三百十八頭を送りこむ」
「では、同程度の頭数を派遣する」
 派遣されてきたマルールの猟犬は、五百九十三頭だった。
   ↓ ↓
 ブレインとブレインは、意識統合の直前につぎのようなやりとりを交わした。
「われわれをマルールのベースに入れるのか?」
 まずヤレリーのブレインが、そう訊いた。
「入れる。ベースの蓋をひらき、援軍を投入する」
 マルールは答えた。
「ベースには何頭いる?」
「いまの時点で二百五十一頭だ。マルールはさらに三百十八頭を送りこむ」
「では、同程度の頭数を派遣する」
 派遣されてきたヤレリーの猟犬は、五百九十三頭だった。


Mail to Takachiho