Takachiho Notes

counter

2018/11/10 (Sat)

 サイクルモードに行ってきた。まずは実業団の最終戦のクリテリウム応援から。チームのエースはE1で2位。表彰式を見て、サイクルモードの会場へ。

undefined

 あれこれ見てまわって、新幹線のトラブル等で遅れに遅れたミノウラの社長に挨拶をして、帰宅。京葉線の中でスマホを見たら、「1日1万歩達成」という表示が。どーりで足も腰もガタガタになるはずだ。本当にからだに悪い。

undefined

 コミック版クラッシャージョウ、またイブニングの表紙をいただいた。第2火曜日発売なので、11月13日である。よろしくっ。

undefined

 ●LANDCAST 携帯ポンプ。

 例のポンプというだけで通じるようになっている、すごく空気の入れやすい携帯ポンプ。でも、わたしはほとんどパンクしないので、まだ使ったことがない。非常用の道具ってのは、そういうもんだけどね。重要なのは、これがあればいざというときなんとかなるって安心感なのかも。

 11月6日。

 雨がやんだ隙間を狙って駅前の整形外科に行き、バネ指の手術日を決めてきた。で、67歳の誕生日はあしただけど、仲間のNさんからマルセイバターサンドが届いた。

undefined

 BSで放送された「2010」、ついつい見てしまった。キューブリックが激怒した作品だ。ソ連は存在するし、IT機器は古色蒼然だし、モニターは解像度が超低いブラウン管だし、インターネットもないしで、とても2010年には見えない世界だけど、そこはまあ、どーでもいい。未来を描いた作品とは、こういうものなのである。とはいえ、AIだけは、HAL9000が先行しているんじゃないかな。あいつは、間違いなく自我を持っているよ。

 11月7日。

 姫様、今年もクリスマスパーティの招待状が届きました。すばらしいイブを過ごしましょう。

undefined

 なんか、すごくいやな記憶が蘇ってきます。

undefined

 気のせいですよ。

 昨夜から神経痛状態である。右大後頭神経痛がメイン。あと軽めの三叉神経痛(左頬がピリピリする程度)。大後頭神経痛はすさまじく痛くて、ほとんど寝られなかった。たまらず、午前4時に起きだして、ロキソニンテープを追加。ちょっとだけ楽になったところで起床時間になった。トホホ。

undefined

 神経痛はロードバイクで外を走ると震源地である肩がほぐれておさまることがあるので、きょうは走ってきた(室内走行はだめ。あれは逆に悪化する)。効果はばっちし。いまはほとんど痛みがない(たまにピリッとくるけど)。今夜は寝られるかもね。走行距離は38キロ。写真は補給中。まだ少し痛いとき。

 11月8日。

 走行治療したものの、頭頂部近くのピリピリ感だけが、おさまらなかった。やれやれ。湿布薬貼りまくって神金さんに行き、ランチ。 痛いときは動く。これが鉄則。

undefined

 11月9日。

 きょうは眼科へ。10時20分が予約時間で、支払いを終えたのは13時20分。長かった。ぐだぐだに疲れた。帰宅時は雨が本降りになっていたのも消耗した原因だね。

2018/11/05 (Mon)

 ぼおっと生きていたら、間があいてしまったよ。

 天気が悪くて街道走行を諦めていたが、晴れてきたので出撃。連光寺を3本やって補給。コンビニからでてきたら、雨が降りだした。急いで帰宅。ちょっと濡れたけど、たいしたことはない。走行距離は35キロだった。

undefined

 帰宅して41号を洗い、着替えて病院へ。レントゲン、補給。診察。骨は完璧にくっついていた。なので、プレート除去手術をおこなうことになった。

undefined

 入院手続き、採血などの検査を経て、帰宅。バネ指の出術は、来月にしてくれと言われた。なかなか目論見通りにはいかないなあ。写真は連光寺と、病院での補給。

 ●「ダーティペアの大跳躍」

 12月5日発売となりました。ジャスト1か月後です。なので、また許可を得て表紙画像の一部を投稿します。安彦さんのサインのところ。よろしくぅ。

undefined

 10月31日。

 連光寺を2本やって、いろは坂へ。補給していつものコースを走り、帰宅。走行距離は46.5キロ。にしても、きょうはひときわ左目が細いな。寒さで目全体が縮こまっているのだろうか(たぶん、違う)

undefined

 11月1日。

 プチメンテをおこなった。Di2の設定を変更し、ブレーキシューを交換してきた。

 11月2日。

 プチメンテの効果確認のため、街道走行。コースはいつもと同じ。連光寺を2本。補給をして、いろは坂を1本。通常コース。最後、神金さんに寄ってブレーキシューのチェックをしてもらった。走行距離は49.4キロ。あと600メートルを走らないのが、わたしらしい。

undefined

 11月3日。

 姫様、その腕枕がかわいいですね。

undefined

 ふっ。何も、でないわよ。

 新しいオーブンレンジで、ピザを焼いてみた。何ごともなくふつーに焼けた。これだよ、わたしが求めていたのは。ふつーがいちばん。

 11月4日。

 終日ヒッキー。玄関のドアすらあけていない。午後からはずうっと埼玉クリテリウムを見ていた。よくできた、いいレースだったと思う。楽しかった。

2018/10/30 (Tue)

 某眼科医院で、診察受け直し。こちらで治療を受けることになった。すごく混んでいる医院で、きのう以上に待ち時間が長く、芯から疲れてしまった。超人気眼科なんだね。

 10月27日。

 購入11年目のオーブンレンジと相性が悪い。奥さんがオーブン機能を使うとちゃんと動くのに、わたしがやると、余熱完了のあとストップしてしまう。だから、ピザが焼けない。

 奥さんはできちゃうから、あんたの操作がおかしいのよと言い張る。なので、きょう、本人の目の前でやってみせた。

 動かない。操作は完璧だった。一からやり直して、なんとか焼けた。しかし、そのあと、電子レンジとして使おうとすると、また動かない。間をあけてやり直して、ようやく動いた。

 奥さんを説得して、買い替えることにした。出費は痛いが、さあ食べようというときに動かないのは、マジに困る。温度センサーが鈍くなっているんだろうな。たぶん。

 10月28日。

 姫様、昨夜は座布団下にもぐりこんで硬直されてましたね。

undefined

 まさか東京大空襲があるなんて。予想外でしたわ。

 調布花火大会です。

 オーブンレンジが届くのででられなくて家にいたら、仲間の納車レポートが10時半くらいに入った。これは神金さんにいくしかないと、あとは奥さんにまかせてママチャリで向かおうとしたとき、レンジ到着。

 受けとって、とりあえず屋内に置いて出発。無事に納車に立ち会うことができた。おみやげの柿をもらい、帰宅。すぐにオーブンレンジの入れ替えを開始。サイズはぴったりだった。さっそくコーヒーをレンチンして動作を確認。つぎはピザを買ってきて焼かないとね。これで動かなかったら、切れるぞ。

 10月29日。

 あさイチで行ってきた。大学病院の眼科、患者が多かった。1時間待って、診察。ここでは治療ができないとのことで、他の医院を教えてもらった。帰りは神金さんにバーキンのバーガーで補給。ふう。

undefined

2018/10/26 (Fri)

 まずは神金さんに行き、自分のホイール(WO)に戻して街道走行。補給は神金さんですませた。

undefined

 やっぱり神金さんから借りていたマヴィックのキシリウムエリートUST、すごいわ。重量は自分のホイールのほうがずっと軽いんだけど、いざ平地を走るとなると、ギヤ1枚ぶんくらいキシリウムの走りが軽い。すうっと進む。ただし、脚は負荷のぶんだけ削られる。

undefined

 参考になったなあ。たまにはふだん使わないホイールを履いてみるものである。ほぼいつものコースを走って、走行距離は46キロくらい。早く感覚を自分のホイールのそれに戻さないと、やばいかも。

 10月23日。

 右手のバネ指手術の打ち合わせをしてきた。鎖骨プレート除去もあるので、タイミングがむずかしい。術後10日は自転車禁止。これ、プレート除去後より長い可能性あり。

 10月24日。

 意外に天気がよかったので、街道走行。きょうも神金さんのホイール。連光寺、野猿街道、尾根幹。野猿街道でAISANの選手に抜かれた。追いかけようかと思ったら、わたしが交差点にさしかかったところで黄信号になったので停止した。ちっ、抜き返してやったのにさ。←大嘘。

undefined

 でもって、尾根幹では、高齢者運転マークを貼った車が右ウインカーをだしたまま、やや蛇行しながら直進していた。さすがにすげービビった。後続車はホーンを鳴らしていたよ。

undefined

 走行距離は42.7キロ。空気圧は6BAR(これでも、推奨より高い。わたしの体重だと、推奨は5.4BARくらい)。平地は相変わらず好調で、軽くまわしただけで、すぐに40キロオーバーになる。しかし、坂に入って勾配が7%を超えると、がたんと失速。差が大きいなあ。夜は大耳介神経痛がでて、悶絶した。ロキソニンテープを貼って、ダウン。

 クラッシャージョウ「連帯惑星ピザンの危機」がオーディオブックになり、音声で聴けるようになった。ジョウは竹村拓さん、アルフィンは佐々木るんさんが担当している。試聴もできるよ。サイトはこちら

 10月25日。

 昨夜は微熱がでて、就寝中に寝汗で3回パジャマを交換、計4着使用。トイレも3回。でも、喉はまったく渇いていなかった。どんだけ水を溜めこんでるんだよと、自分で自分に感心した。

 チームつながりの野口佳子さんの祝賀会。パラサイクルの世界チャンピオンで、先日開催されたパラアジア競技大会の金銀メダリストで、今年のUCI年間最優秀選手である。

undefined

 19時から開始なので、いろいろ調整。ママチャリで行こうとしたら、ペダルに右脛をぶつけて、いきなり流血。楽しいパーティを終え、22時に帰宅。風呂入って書斎に戻ったところでよろめき、背中からひっくり返った。椅子で右上腕と背中を打撲。またまたロキソニンテープを貼って対処した。

undefined

 写真はパラアジア大会の金銀メダルを齧っているところ。このメダル、聴覚障害者のためにしゃらしゃら音が鳴るようにできていて、視覚障害者のために点字で文字も刻まれている。こういうことって、実物を手にしないとわかんないもんだね。

新しい記事 → Home ← 古い記事

Mail to Takachiho