Takachiho Notes

counter

2019/09/17 (Tue)

 晴れたので、街道走行。しかし、昨夜はひどかった。脚の痛み、めちゃ強くて寝るまでうなっていた。着圧サポーターとスミルスチックでなんとかねじ伏せて就寝。痛みは、走った日は弱くなり、翌日ぐっと痛くなる。そこで、その翌日に走るとまた弱くなってくれるのだが、それができないと、ピークに至ってしまう。それがきのう。

undefined

 朝もまだ痛かったんだけど、走りだしたら、もうオッケイ。ていうか、わりに快調。気温が30度くらいで、ちょうどいいんだよね。で、いろは坂をやめ、連光寺を2本やって補給。

undefined

 補給後は愛宕をこれまた2周。途中で神金さんからメッセージ。校長から今年も栗が届いたという連絡。じゃあというので、尾根幹経由で帰宅し、サコッシュを持って神金さんへ。栗を一山(約800グラム)もらって戻った。走行距離は50.35キロ。

undefined

 9月13日。

 爺、きょうはどこに行くの

undefined

 永井GO展の内覧会でございます。

 「魔界の番長」の色紙がほしい。

 似てますけど、それはたぶん豪ちゃんの作品ではないと思います。

undefined

undefined

 永井GO展を堪能して、帰宅。豪ちゃんの50年は、本当にすごいよ。でもって、足がちぎれそうに痛い。けっこう歩いたからなあ。

 9月14日。

 姫様、乾燥機にかけた爺と乳母のパジャマの上でいったい何を?

undefined

 夜の冷えこみで冷めないように、あたくしが温めているのです。

 絶対に嘘だな。

undefined

 土曜日だけど、きのうの外出後遺症がひどかったけど、街道走行に行く。しかし、寒い。スタート時は19度だよ。尾根幹入口でしんどいことがわかったので、坂はパス。そのまま補給。

 愛宕を3周して、神金さんへ。赤城に参加する知人がふたりきていたので、神金さんとわたしが入ってそのまま赤城山の作戦会議。おかげで、すっかり帰宅が遅れてしまった。走行距離は51.5キロ。

 9月15日。

 事情は書くと面倒なのでとりあえず省くが、軸の長いクイック、もしくはスキュワーがほしかったのだ。そうしたら、BBBのやっすいスキュワーがワッシャーでMTB規格の135ミリにも対応しているというので買ってみたわけ。

 届いたのを、さっそく装着しようとしたら、後輪の軸のネジ切りが雑で、ボルトが途中で止まり、まったく動かなくなってしまった。締まらない、外れない。

 仕方がないので、神金さんにSOS。万力で外してもらって帰宅。そしてショップに電話。不良品ということで交換となり、新しいのがきたら、引き渡すことになった。トホホ。

 9月16日。

 調布人図鑑に出演し。本日(9月16日)からJCOMチャンネルで放送される。調布と狛江エリアだけなのだが。視聴できる方は、見てやってください。なお、しばらくしたら、ネットにもアップされるはず。そのときはまた再告知する予定。

 きのうのマラソン、ワイドショーでばんばん試合経過やエピソードを放送しているんだけど、君が代独唱に触れる人は、誰もいないなあ(独り言)。

2019/09/12 (Thu)

 41号の車体チェックで少し遅れたけど、きょうも出撃。連光寺、いろは坂補給。で、愛宕は3周。愛宕周回にある歩道橋、名前も見た目もおもしろい。尾根幹にでて帰宅。走行距離は52キロ弱。

undefined

undefined

 走る理由。

 朝起きると、そこらじゅうが痛い。とくに痛いのが右足の脛。ここが坐骨神経の末端なんだけど、発症以降、腰からじりじりと痺れと痛みが降りてきて、いまはここに集中している。

 痛くて、うんざりしていて、とても走る気にはならないのだが、それでも走る。なぜなら、走っているあいだは、この痛みが消えるから。でも、走るまではすごくいや。とにかく痛いので。

 そこをねじ伏せて着替え、家をでる。走りだしたとたんにすうっと痛みが引いていく。マジックみたいな感覚である。帰宅して、着替えると、痛みが復活する。ただし、起きたときほど痛くはない。走らない日は、ずうっと痛い。そして、夜に向かってどんどん痛みが強くなっていく。その際は、腰と尻がとくに痛くなる。痛みで坐骨神経のラインがはっきり体感できるんだもんね。走った日の夜は、走らない日の夜よりも少しだけ楽。

 だったら、毎日走ればと言いたくなるが、それはむずかしい。筋肉疲労が回復しないから。若いころと違って、一晩じゃもとに戻らないんだよ。筋トレと同じで、超回復には2日要るんだよ。

 というわけで、1日おきに走っているわたしであった。なお、雨の日はローラー台になるのだが、ローラー台だと、痛みはあまり楽にならない。理由は不明。全身運動になってないからかなあ。

undefined

 9月9日。

 台風一過の姫様です。

undefined

 9月10日。

undefined

 晴れたなので、当然、走る。連光寺、清掃されていて、きれい。なので、3本。それから、いろは坂。こちらはきのうチームメンバーの有志が清掃作業をしたので、台風前よりもきれい。有志に感謝。

undefined

 補給をして愛宕を1周。ここはまったく手付かず。路肩は枝と葉っぱの山でけっこう危険。なので、尾根幹に戻って帰路につく。そこへ、神金さんからメッセージ。気温は予報以上にあがって、危険レベルだった。

undefined

 神金さんからのメッセージは、阿闍梨餅入荷という内容だった。それはもう気温40度オーバーでもとりに行くしかない。というわけで、神金さんへ。サコッシュを借りて詰めこみ。持ち帰った。走行距離は52.3キロ。

undefined

 9月11日。

 雷雲がやってきて、稲妻がすごい。雨もどしゃ降り。姫様は、即座に退避なされた。

undefined

 このあと、30秒ほど停電。パソコンも落ちちゃったよ。油断したなあ。

2019/09/08 (Sun)

 加藤慎平さんが立川でイベントにでるというので、立川競輪場まで。台風の余波で雨が降るため、いつもはママチャリで行くんだけど、バスでまず三鷹に向かった。

 でも、バスは途中でストップ。ぜんぜん動かない。なぜだと思ったら、三鷹八幡大神の例大祭。結局、いつもの倍以上の時間を費やして駅に到着。あせったよ。こんな規模の大きいお祭りだったんだ。

 そこから中央線で立川まで行き、競輪場の送迎バスで13時半ちょいすぎに到着。すると、これがジャストタイミング。慎平さんの立川グランプリ展望がはじまったところだった。ときどき雨がざあっと降る中で話を聞き(めちゃ参考になった。これで暮れの予想はばっちりだな)、写真を撮って、即帰路につく。

undefined

 三鷹はたぶんまだ動かないだろうということで南武線。分倍河原から京王線に乗り換え、調布からバスで帰宅した。帰宅後は台風対策を開始。雨戸を閉め、窓もすべて閉じ、自転車は横倒しにする。飛びそうなものは家の中に入れたし、洗濯竿も外して、ベランダに並べた。

 9月5日。

 所用で神金さんに行き、ランチ。あ、いつものことかも。

undefined

 9月6日。

undefined

 台風がくる前に好天がきたので。街道走行。連光寺からいろは坂で補給。気温、ぐんぐんあがっていく。コンビニで日なたに41号を置いといたら、この表示。ブラケットが熱いよ。

undefined

 愛宕を2周して、いつものコースで帰宅。走行距離は55キロくらい。

undefined

 9月7日。

 ここ数日、舌先が切れてしまった感じでピリピリと痛い。とくに歯磨きのとき強く沁みる。で、歯医者に電話したら、すぐきていいよと言われる。行ってわかった。いつもすごく混んでいる診療所なのに、きょうはなぜか客がいない。エアポケットみたいな時間帯だったんだね。

 診察の結果、舌が痛いのは、削れた下前歯がカミソリみたいになっていて、そこが擦れているからではとなり、前歯のエッジを丸めて終わり。舌自体はとくに悪質な病気はなさそうなので、そのままでオッケイ。来月の診察を予約して、帰宅した。

2019/09/04 (Wed)

 姫様連写!

undefined

undefined

undefined

 きのうの昼前あたりから、おへその左側に痛みを感じるようになっていた。断続的に、ずきっとくる痛み。最初は腸にガスでも溜まったかと思ったが、なんとなく内臓の痛みっぽくない。といって、腹筋が痛いのでもない。

 さて何だろうと考えていたけど思いつかず、ネットで検索。ひっかかった文字列が「肋間神経痛」。あばらじゃないよ、左腹部だよと思ってさらに調べてみると、肋間神経は肋骨からはじまって腹部まで伸びていて、まれに腹痛のようになることがあるらしい。で、たしかめる方法があった。横になったり、風呂に入ったりして重力の影響が減じると、痛みが軽くなるという。

 入浴した。浴槽につかると、痛みが消えた。あがったら、復活した。肋間神経痛じゃん。さっそくロキソニンテープを左腹部に貼った。痛み、一気に弱くなった。う~ん、効くなあ。

 でも、軽い痛みは一晩寝たあとの今朝まで残っていた。そこで、街道走行である。経験上、肋間神経痛は運動すると解消されることが多い。

undefined

 雨が降りそうだったので、深大寺クリテリウムコースを走った。が、きょうのコースは最悪。工事だらけ。おまけに幅寄せする車までいて、うんざり。補給のあと、えいやと連光寺へ。それから、しまむら坂経由で帰宅。雨、ぜんぜん降らなかった。ちっ、最初からいつものコースに行けばよかったぜ。走行距離は47.3キロ。家に戻ったら、腹部の痛みは完全に消えていた。作戦成功。

 8月31日。

 立て、立つんだ!……無理

 きのうバックレてしまったので、きょう走ろうかと思っていたが、まったく動く気がしない。しかも、ちょっと力と根気のいる任務をやってしまったため、両腕ががたがた。一言でいうと、あしたのジョーの両手だらり状態ね。ただでさえ少ない握力も、ほぼ壊滅。

 どうしたものかのお。……って、ここまで文字を打ちこむだけでも、腕がだるい。休み休みでないと入力できない。トホホ。

 で、立った。お昼を食べたら少し回復したので、握力がなくてもなんとかなるローラー台を中途半端に55分。がんばったよ。あとはもう寝るだけだな。

 9月1日。

 いろいろ相談があって神金さんへ。小山田周回帰りのNさんがきた。

 9月2日。

 秋だねえ。空にはいわし雲。気温もせいぜい32度程度。最高の気候になったよ。

undefined

 連光寺、まあまあ。いろは坂、まあまあ。補給。支払おうとしたら、楽天ペイアプリがとつぜん設定をしろと言う。おいおい、レジ前でそんなことやってられっかよ。これだから、アプリってやつは面倒だ。仕方がないので、PASMOで支払う。

undefined

 愛宕周回1本やって、野猿街道経由で帰路につき、クロスコーヒーへ。修理にだしていたDkyのビブパンツを受けとり、コーヒーも飲んで、神金さんへ。しばしタイヤ談義をして帰宅(写真はボントレガーのホイールのパーツ)。走行距離は52.3キロ。

undefined

 9月3日。

 朝、診療所に行って薬をだしてもらい、スーパーでお惣菜を買って帰宅。ランチはそれですませ、午後は41号のお手入れ。横浜方面はどしゃ降りみたいね。こっちもかなり曇ってきた。

新しい記事 → Home ← 古い記事

Mail to Takachiho