Takachiho Notes

counter

2018/07/29 (Sun)

 朝11時からずうっと鈴鹿8耐のライブ放送を見ていた。台風の余波でときどき強い雨がどどっと降るため、そのたびに転倒で、レースは大荒れ状態。セーフティカーの出動も多い。

 で、YAMAHAが順調に走って優勝。どのチームも、監督はたいへんだったろうな。エヴァンゲリオンの監督は、8時間、ピットの中でずうっとあごを両手の甲の上に置いてレースを見ていたと思うのだが(おい)。

 夜は「西郷どん」。吉川監物を演じる猪野学さんが、あまりに真面目で立派な芝居をするので、「はよ、山登らんかい」と突っこむタイミングを失してしまった。

 7月26日。

 尾根幹で火事発生。テレビのニュースを見て、びっくり。ケーズデンキの裏、ぐりーんうぉーく多摩のとなりの工事現場。ていうか、外にテーブルと椅子を並べているファミマの真横。NHKの映像は、そのファミマの駐車場から撮影していた。ファミマもたいへんである。

 7月27日。

 街道走行。いつもの周回コースなので、必然的に火災現場を通ることになった。ファミマが営業していたので、寄って合掌もしてきた。

undefined

 ファミマの駐車場は消防関係車両の専用駐車場になっていた。外のテーブルには、どっかの記者が陣取っていて、パソコンを広げている。駐車場から現場ビルにかけては、テレビカメラと報道陣がぎっしり。ワイドショーの時間待ちかな。

undefined

undefined

 神金さんに顔をだして、帰宅。走行距離は43キロ。ガーミンちゃんの気温表示は最高で30度くらいだった。涼しいレベルである。

 7月28日。

 姫様、台風が近づいています。

undefined

 それが、どうしたの

 報告した爺が間違っていました。

2018/07/25 (Wed)

 矢野口のローソンで仲間のAさんと待ち合わせて走ってきた。コースはAさんまかせ。なので、連光寺からいろは坂、しまむら坂でエピソード。

undefined

 エピソードでの補給後、日大三高坂から病院坂を抜けて尾根幹。そして、百草園のジェラートへ。ジェラートは、もちろんダブルである。

undefined

undefined

 そこからは多摩サイを行くか、それとも裏から連光寺?と聞いたら、Aさんの返事は「連光寺」。きつかった。多摩川原橋で別れて、帰宅。走行距離は57キロくらい。気温は、そこそこだったね。

 7月22日。

 ODESSAさんの訃報が飛びこんできた。かれとは同い年である。正直、ショックは大きい。愕然としている。

 クラッシャージョウ第5巻「銀河帝国への野望」にでてくるドイツの城の名称は、架空ということで、最初すごくいい加減につくったものだった。しかし、「タコ・カクタ」にしていてはいけないと思い、全面書き直しする際、ODESSAさんに依頼して、ドイツ人が読んでも納得する名をつけていただいた。

undefined

 というわけで、「ホーエンランデンベルク城」はODESSAさんの命名である。その節は、お世話になりました。あらためてお礼申し上げます。

 合掌

 7月23日。

 エアコンの風が降りてくる、リビングでいちばん涼しい場所を確保している姫様。

undefined

 当然だが、ときどき踏まれそうになる。

 無礼者の巣ですわ、ここは(姫様談)。

undefined

 灼熱街道走行ということで、予想気温37度以上に備えて調達しておいたサンボルトのフルメッシュジャージで出撃した。が、しかし。きょうは予想を超える気温上昇だった。写真は停止時のものだが、走行中でも44.3度を示した。こんなの、はじめてである。

undefined

 連光寺経由で補給し、いつもの周回コースをまわったところで、このまま走っていたら、やばいと思い、神金さんに入った。この時点で実走行時間は1時間40分。わたしが1時間40分で水500ccを飲みきったのは、この数年なかったことである。ていうか、これもはじめてかも。

 神金さんで柴崎水を補給。しっかりと涼んでから帰宅した。
 結論:よい子は外で運動してはいけません。この気温になると、ジャージがフルメッシュか否かもまったく関係なし。暑いではなく、熱い状況に陥る。

 7月24日。

 午前中に皮膚科に行って、ホームセンターに行って、きょうはこれでおしまい。あとはヒッキー。……と思っていたら、昼食食べたときに治療中の歯の仮詰め物がとれてしまった。あわてて歯医者に電話。17時をあけてもらって、行くことに。

 16時半に家をでて向かったら、歯医者はベストタイミングだった。ちょうど予約客が切れたとこだったので、すぐにやってもらえた。帰宅して風呂に入り、一息ね。ふう。

2018/07/21 (Sat)

 持病のバネ指、左手は手術して一応治ったが中指は曲がったままで握力も大幅に落ちた。さらに右手の中指もこの前バネ指が再発し、注射で痛みはとれたが、指の具合はけっしてよくない。こちらも握力が落ちている。

 そういう状態なので、1グラムでもブレーキの引きを軽くしたかったため、最近評判になっている日星ケーブルのアウターとインナーを入手、神金さんに交換してもらってきた。

undefined

 わたしのブレーキ、実はもう神金さんの技術で極限まで軽くなっていた。実際、他の人が引くと「軽い」と言って驚くほど。それがさらに軽くなるのかというのは一種の賭けだったが、交換後は、技術+ハードでたしかに軽くなった。わたしでも体感できた。写真は交換中のところ。

undefined

 17時半過ぎくらいに帰宅。交換ついでに、バーテープもはじめて使うものにしたが、これは慣れるかどうか不明。でも、弱くなった握力のことを考えると、これのほうがやはりいいような気がしている。

 7月17日。

 ふだんロードのみで使っているシューズでピストに乗ろうとしたら、左のクリートがぜんぜんはまらず、スポーツキッドのらんどー店長に左右を入れ替えていただいてはまるようになったのだが、心配だったのは、そのクリートを入れ替えたシューズがロードのペダルにうまくはまるかどうかってこと。

 きのう試した結果。右はやや硬めの感触だが問題なし。左は以前よりもするっとはまる。LOOKのペダルは、よーわからんなあ。しかし、はっきりしたことがひとつある。

 クリートを替えたら、まずはまるかどうかを確認しろ。確認しないでスタートしようとすると、ひどい目に遭う。

 7月18日。

 走らない気満々だったのだが、きのうクリートの位置を調整してしまったため、その確認が必要になり、ご近所走行。天文台に向かうココス交差点にきたら、目の前をMatrixのひげ面選手が通過。土井ちゃんかなと思い、ネットで訊いてみたら、やはり土井ちゃんだった。

undefined

 その後は補給をして深大寺クリテリウム。クリート位置はオッケイだね。走行距離は25キロ。帰宅して再出撃。スーパーで買い物。ついでにもう1回補給物資購入。しかし、それを食べたら、室温32.8度なのに冷えてしまって、ホットコーヒーで温めなおした。

undefined

 7月19日。

 姫様、空桶に浸っていますね。

undefined

 マイク、ちょうだい。

 7月20日。

 きょうも街道走行。とりあえず連光寺。とりあえずいろは坂。補給をして、神金さんへ。柴崎水をもらって飲んだ。神金さんと「夏場の30Kmは冬の100kmと同じ」ってことで意見が一致。

undefined

undefined

undefined

 帰宅して、走行距離は36km。冬なら110kmくらいだな。

2018/07/16 (Mon)

 ちょっと間をあけてしまった。申し訳ない。バタバタしていたんだよ。

 姫様、きょうの横顔でございます。

undefined

 ……横顔も禁止します。

undefined

 石渡治さん主催の走行会で南哲に行く。気温は、ぜんぜんきのうに及ばない。南哲、着いたときの石渡さんはほぼ茹であがっていた。でも、冷房の効かせすぎであっという間にこの状態を離脱。わたしは凍死寸前に陥った。

undefined

 同行した友人とはここで別れ、わたしと石渡さんは矢野口のクロスコーヒーへ。ホットコーヒーで回復。エレさんの顔もスッキリした。でもって神金さんに寄り、帰宅。走行距離は45キロ。

undefined

 ●卑彌呼と日本書紀。

 石原藤夫さんの名著、「卑彌呼と日本書紀」が無料公開され、誰でも読めるようになった。邪馬台国について論考するのなら、資料はこれ一択と言いきっていいレベルの本である(個人的感想ね)。邪馬台国に興味のある人には、ぜひ読んでいただきたい。なくても、読んでほしい。超お勧め本である。ダウンロードは、こちら

 7月11日。

 午後から夕立予報なので、少し早めに出撃した。といっても9時半くらいなのだが。連光寺から、いつもの周回コースを走り、途中で補給。尾根幹バーミヤン折り返しでいろは坂。あ、ちょっと変則的だったね。

undefined

 ガーミンちゃんが表示した最高気温は39.4度(写真は、そのちょっと前ね)。まだまだ真夏じゃないね。真夏なら、43度以上がふつーだから。帰宅してコーラとか冷たい麦茶でさらに補給。きのうの治療が劇的に効いて、歯がぜんぜんしみない。痛くもない。こりゃ、ガリガリ君も大丈夫だな。水道水をお湯で割って飲んでいた数か月はなんだったんだろう。走行距離は50.2キロ。

undefined

 7月12日。

 この写真、とりあえずのつなぎですね。

undefined

 ええ、ネタがありません。姫様、もっとおもしろいポーズをとってください。

 無理!

 歯の治療後、口の中でずうっとクレオソートの味と臭いが漂っている。1日で消えるかと思っていたが、ぜんぜん消えない。コーヒーがとくにまずいね。

undefined

 ちょっと外出し、ついでにバーキンでバーガーを買ってきた。

 7月13日。

 姫様、正面顔はデブって見えるというコメントがありました。

 今後は横顔しか掲載を認めません。

undefined

 ははっ。

 7月14日。

 あしたの準備でピストのハンドル、ステム、サドル、シートポスト、前後ホイールを交換したら、腰痛がでた

 7月15日。

 スポーツキッド主催のバンク走行会に参加した。朝6時に迎えにきていただき、境川の競技場へ。着いて走りだそうとしたら、左クリートがどうしても入らない。シューズをローラー台用のものではなく、ロードで使っているものにしたら、それに装着しているクリートとペダルの相性が最悪だったらしい。LOOKではしばしば起きること。

undefined

その場でクリートの左右を交換。やや渋いけど、それでも格段に入りやすくなり、ようやく走行開始。ちょちょっと周回して、すぐに休止。まあ仕方がない。バンクはきている各団体の交代制なのだ。そのあとは、ちゃんと走った。

 今回、気温があがるということで、ガーミンちゃんを装着していった。で、記録した気温がこれ。この気温の中、午後も走るという選手たちを尻目に昼食会のあと、わたしは電車で帰宅した。

undefined

 しかし、昼食で食べた境川食堂のダブルカツカレーは、難物だったなあ。これ、ギガ盛りって書いておいてよ。柴崎のカレー屋のナンおかわり2枚より苦しかったぞ。

undefined

 帰宅。奥さんがこれをくれた。歯を治療したので、いまは食べられるぅ。

undefined

新しい記事 → Home ← 古い記事

Mail to Takachiho