Takachiho Notes

counter

2019/03/01 (Fri)

 爺、首が凝って困っています。

undefined

 では膝の上にどうぞ。マッサージをいたします。

undefined

 指に絆創膏を貼っているわね。

 どーでもいいじゃん、んなこと。

 きょうは高円寺の治療院に行き、針供養の豆腐みたいになってきた。その治療中に院長がつぶやいた一言。

 これ、長引くよ。

 ひい!

undefined

 で、鍼打ちまくってからのW餃子定食。高円寺にきたら、毎回、ここになりそう。

 2月25日。

 立ちごけからきょうでちょうど1週間。歩けそうなんだが、歩けない。踏みこむと、ずきっとくる。木曜日に治る予定なんだけどなあ。医師の指示でずうっとシャワーだったけど、きょうはちょっとだけ湯船に浸かった。日本人は、やっぱり風呂だね。

 産經Webニュースにがっかりしている。讀賣オンラインは紙の新聞の購読者ならすべての記事が読めるようになっている。産經Webの記事も会員サービスのそれは紙面とほぼ同じだから、そうすればいいのだが、していない。こっちとしては、料金の二重取りをされている気分になる。もちろん、Webの有料会員にはならない。同じ記事に毎月購読料を支払っているから。しかも、記事検索ができなくなった。使い勝手が悪いことおびただしい。

 なんだろうなあ、讀賣とのこの差は、センスか? 購読者に対するサービス意識の差か? Webを舐めているのか? なんにせよ、ネットに関しては産經はだめだめだね。シェア拡大どころか、いまの購読者も離れちゃうよ。

 2月26日。

 爺、これはなんのマネ

undefined

 猫餃子でございます。

 具じゃねえよ。

 打撲の痛みは軽くなったのだが、なぜか太もも前部に痛みが発生し、しかも、それが相当に痛い。ずきずきと痛い。肉離れしたときの感じ。安静状態で、どーして? 杖突き歩行の余波かな? あと、大腿骨頭部も痛い。だから片足立ちできず、当然、歩行も困難。いまは、そんなとこ。

 2月27日。

 回復度チェックのため、杖突いてママチャリに乗ってきた。杖は折りたたんで前かごに入れて、近所を1周だけ。

 結論:まったく支障なし。乗ってしまえば、痛みも皆無。わずかな違和感はあるものの、これなら、かなりの距離も走れちゃうね。ただし、サドルをまたいでの乗降車は厳しい。ママチャリだから大丈夫だけど、ロードはきつい。脚を振りあげる動作が痛い(これを書いているいまも、まだ痛い)。あとは非常時での足つきだが、さすがにそれは試せなかった。

 しかし、自転車は偉大だ。歩行に比べて、本当に肉体への負担が軽い。それがよくわかった。

 2月28日。

 先日、設立された調布市の自転車市民団体の総会に行ってきた。一応、わたしも理事のひとりである。しかし、雨。しかも、歩くのに杖が要る。

undefined

 どうしよう。最悪、雨具でママチャリかと思っていたら、神金さんが車で迎えにきてくれた。帰りも送ってもらえた。助かったあ。ちなみに、いまはもう打撲の痛みで苦しんではいない。どう考えても、すべり症の活性化による坐骨神経痛の悪化である。むっちゃ痛い。

2019/02/24 (Sun)

 講演本番。立ちごけ負傷でいろいろ困っていたけど、Uさんに助けていただき、車で行くことができた。大感謝である。会場である御徒町モンベルの前では、湯島天神の祭礼をやっていた。

undefined

 会場には、元ガールズケイリンの高松美代子選手にもきていただき、かなり緊張した。病気と怪我の話ばかりだったな。で、皇居周辺が警官と警察車両ですごいことになっていた。何ごとかと思っていたら、帰りに判明。国立劇場での御即位30年記念式典だった。通過と同時に道路封鎖がはじまり、ギリギリセーフで予定時間どおりに帰宅。疲れたけど、行ってよかった。

undefined

 2月21日。

 爺、ここ数日、ぜんぜんかまってくれないわね。

undefined

 打撲した足と腰が痛くて、動けないんですぅ。

 だから、なんなの

 ひい。

 2月22日。

 猫の日記念の姫様です。

undefined

 今後、2月22日は姫の日と名称変更します。

 それは、ありません

 ちっ。

 昨夜、着替えようとしてズボンに手をかけたときによろめき、ベルト部分にひっかかっていた右手が思いっきりひっぱられてしまった。肩関節が動く感覚ととも、激痛。呻いて肩を押さえて突っ伏し、そのまま、しばらくうなりつづけるレベルの痛み。吐き気がしてきた。

 痛みがつづく中、関節をチェック。脱臼はしていない。しかし、亜脱臼はありえる。その場合、靭帯損傷、腱板断裂の確率が高くなる。まずはアイシング。それからロキソニンテープを貼って三角巾で腕を吊った。できる対策はここまで。

 起きて、痛いけど腕の可動域を確認。そこそこ動く。でも、痛い。バスで駅前の整形外科に。ドクターもまず可動域チェック。それからレントゲン。靭帯損傷、腱板断裂の可能性は低い。肩関節捻挫であろうという診断になった。湿布薬を貼って、安静である。

undefined

 最悪の事態ではなかった。手術はひとまず回避。ただし、今後の経過によっては再検査もあるかなという感じ。「そこらじゅう痛いですよ」とぼやいたら、ドクター、苦笑していた。写真は診察待ちのときに撮影したもの。

 2月23日。

 あしたは自転車団体からの依頼による講演。今回は、いままでいちばんまともに準備した。股関節の痛みのほうは、かなりやわらいである。まだ歩行には杖が要るけど、一歩ごとに呻かなくなった。肩も、予想以上に回復。来週は整体に行きたいよ。骨盤とか、どう考えてもゆがんでしまっているから。

 そういえば、ネット接続がv6プラスになった。ホームゲートウェイを再起動しろというメールがきたので、やった。PPPランプが消灯したから成功しているんだろう。何が変わったのは、まったくわからない。

2019/02/20 (Wed)

 姫様、スマホのシステム更新があって、カメラアプリもアップデートされたので、お試し撮影をします。こちらを向いてください。

undefined

 だめ。いま城外を監視中です。

 きょうは気温20度、微風という絶好の日和なのに起きたら、全身痛。きのうよりも痛い。そこらじゅう痛い。とくに右肩。右肘を打ったとき、ここに衝撃がきたのかも。折れた鎖骨のあるところだし。しかし、1日置いてからどどっと痛みがくるとは。運動会にでた父親かよ。

 日テレの「スッキリ!」で調布市郷土博物館から借りた東京オリンピックの記録フィルムからマラソンランナーを迎える調布市の準備という映像が流された。八雲台小学校の前。郷土博物館に行けば、全編が見られるのだろうか。いまは痛くて行けないけど。

 ●MINOURA Get'A ペダルスタンド付き携帯工具。

undefined

 18日、立ちごけする前に撮影テストをしたアイテム。自転車を立てるには、ちょっとコツが要る。最初は安全な場所で試したほうがいい。あと、風は危険。そこをクリヤーすれば、愛車写真をスマートに撮ることができる。工具機能はおまけではなく、本格派。ひじょうに便利である。しかし、amazonだと安いな。購入は、こちら

undefined

 2月17日。

 姫様、冬眠太り中?

undefined

 朝からハンドルカットという重労働。終わってぐったり。もう風呂に入って、寝てしまいたい状態に陥った。

 2月18日。

 13%の坂で停止し、写真撮影して再スタートしようとしたときクリートキャッチをミスって立ちごけした。右肘、右腰を強打。油断したよお。写真は、その事故現場。

undefined

 自転車には乗れたので、いったん神金さんへ行き、車体チェック(異常なし)。しかし、そのときわかった。歩けない。右足に体重をのせられない。右肋骨も痛い。でも、自転車はなんとかなる。なので、帰宅。

undefined

 すごい苦労して家の中に入り、自転車も収納し(ていうか自転車を持っていれば、それが杖代わりになって、むしろ歩けることが判明)、傷の治療。杖もだしてきた。腰と右肋骨には湿布薬。

 ちょっと41号をかばいすぎたかなあ。すべての衝撃をからだで受けてしまったよ。その後、どんどん痛くなり、まったく歩けなくなってしまった。しまってあった杖をとりだし、摺り足で移動するも、一歩ごとにうめき声状態。おまけに右肋骨も次第に痛くなってくる。

 これは折ったかなと思い、整形外科へ。息子の手を借りて、すぐ近くのバス停に行き、バスで行く。着いてしまえば、整形外科にはエレベータで入れる。看護師さんも手を貸してくれる。

 レントゲンを撮って、結果を聞いたら、骨折は腰も胸もなし。大腿骨頭部の強度打撲で骨膜が炎症を起こしているので、めちゃくちゃ痛いらしい。でも、入院、手術なんかがなかったので、助かった。湿布薬と鎮痛剤で安静10日間。不注意のつけは大きいよ。

 帰りは神金さんに助けていただいた。なぜか、元介護施設職員のNくんも一緒。介護補助がうまい。神金さんとNくんのおかげで本当に助かった。大感謝である。タクシーでは痛くて乗れなかったかも。

 さっそく友人から見舞いも届いた(違う)。ありがたやありがたや。

undefined

 2月19日。

 意外にもよく眠ることができた。夜中のトイレが無理なので、昨夜は水を控えて寝て、なんとか朝までもたせたせいもある。足の裏に体重がかからない限り、うぎゃっという痛みがこないのが助かる。起きたら、結局痛いんだけど。

2019/02/16 (Sat)

 府中でTOKYO2020(オリンピックね)イベントがあるということで、行ってきた。会場にはロードレースのスタート地点は府中と書いたのぼり旗が立っている。調布の立場がないなあ。ま、事実なんだけど。

undefined

 会場で配られた府中市内のコース図がすごい。馬場大門のけやき並木通りを抜けて、そのまま大國魂神社に突入。鳥居をくぐって狭い参道を走り、結婚式場と宝物殿の手前を右折して大國魂神社西交差点を左折ってことになっている。マジ? プレ大会もこのコースを使うの?

 で、イベントのほうは前半の橋本聖子議員による講演。ちょっと寝てしまった。後半はアスリートパネル。こちらの進行役も聖子ちゃんだったが、聖子ちゃん、とつぜん生き生き。選手を差し置いてトレーニング法やメンテ法をガンガン語る。しかもこれが実に的確でおもしろい。政治家、向いてないのかも。根っからのアスリートだね。

undefined

 圧巻は、男子陸上短距離の山縣亮太選手によるバトン受け渡しの裏話。リオ五輪で銀メダルとったあのリレーの話。これが聞けただけでも、行った価値があった。

 終わって、仲間たちと東府中の居酒屋で懇親会。21時過ぎに帰宅した。

 2月13日。

 コメダのバレンタインキャンペーン。シロノワール1個注文でもう1個、しかもイチゴチョコバージョンが食べられるという。誘いをかけたら、ふたりほどが参加表明。

 というわけで、やまめチェックにより、もう1組購入したバイオンテックのスパーライトインソールをレンチンしてシューズに入れ、10時半に出撃した。

 しかし、天気が曇りでむちゃくちゃ寒い。ガーミンちゃんの気温表示は2.8度。しかし、極寒用アンダー+超極暖ヒートテック+パールイズミのインナーウォーマ+冬用ジャージという装備でなんとか耐えられる。

 インソールはレンチンのあと1時間走らないといけないので、まずは連光寺。それからいろは坂。そこでちょうど1時間。飛びこむようにコンビニに入って補給。

undefined

 それからいつものコースを走って、13時ちょい前にコメダの稲城向陽台店へ。仲間と合流。親父3人でバレンタインセットである。14時過ぎまで府中と調布の地域密着型濃い話をして(うかがって)、解散。走行距離は42.55キロ。マジにおもしろかったなあ。ちなみに、シロノワールミニを2個は、楽勝だったよ。

undefined

 MINOURAのミニツール兼自転車スタンドのGet'aが届いた。使うのはしばし先になるかもで、インプレはそのときに。とりあえず紹介しておく。購入は、こちら

undefined

 2月14日。

 ピスト室内走行時用のハンドルとグリップが届いた。交換もおこなった。角度と長さはローラー台に乗りつつチェックし、合間に調整する予定。

undefined

 2月15日。

 姫様、お目覚めですか?

undefined

 夢を見てました。お菓子もチュールも食べ放題という。

 完璧にですね。

 寝直します。

 朝起きたら、腕が痛い。とくに左手の肘。何をしたんだ、いつ観客に腕をひっぱられたんだ? と考えたら、昨夜、風呂の蛍光灯がパカパカしていて交換したことを思いだした。

 防水カバーがすごく固くてぜんぜん外れなくて30分くらい全力でまわそうとしていたんだ。最後はまわったけど、最後は腕棒だよ。すぐに湿布薬を貼った。

 そのあと、ローラー台を80分。ハンドル調整もうまくいった。つぎはハンドルを切らなくてはいけないが、それはまた後日である。

新しい記事 → Home ← 古い記事

Mail to Takachiho