Takachiho Notes

counter

2018/09/25 (Tue)

 腰椎すべり症のため、24時間両足がしびれっぱなしのほかに、右尻に坐骨神経痛がある。この坐骨神経痛の痛みが下に降りてきていて、右膝から下側面がいつも痛い。でもって、痛みは夜になると強くなる。だから、ロキソニンテープを貼ることになる。これがほぼ毎日。

 昨夜、NHKで「科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ」って番組が放送された。この中で紹介された足のツボが、ピンポイントでわたしの坐骨神経痛のルートだった。夜放送なので、もちろん足が痛い。とっても痛い。いつもなら、そろそろロキソニンテープを貼る時間である。

 じゃあ、その前にいま紹介されたツボ押し療法をやってしまおうってわけで、さっそく圧針で押してみた。おおお。終わったとたんにびっくり。下肢の痛みが8割ほど減じている。すげー効果。嘘みたい。

 というわけで、ロキソニンテープ貼りは中止。そのまま寝た。今朝、起きてからも、ちょっと押した。それからローラー台を60分。脚を使ったので、いまは少し痛みがでてきている。もう少ししたら、また押してみよう。これで、痛みが楽になったら、すごいと思う。

 9月22日。

 普段使いの眼鏡に少し難があって、いつもの眼鏡市場へ。帰りはもちろん、神金さんに寄る。「あと1週間になっちゃいましたねえ」と、しみじみしてきた。

 9月23日。

 赤城山前のラスト街道走行は、恒例の(まだ2回目だけど)連光寺裏表連続往復5本である。日曜日はできれば避けたかったのだが、天候の関係でこうなった。でも、きょうはまあ快適だった。

undefined

 走行距離は58.7キロ。あした以降はローラー台だけで当日を待つ。で、これから41号の洗車。あと、もろもろパーツ交換ね。ホイールはもう替えた。しかし、それだけで気力が萎えた。つづきは、あしたということになった。

 9月24日。

 姫様、こっちを向いてください。

undefined

 だめ。あっちが気になって、それどころではありません。

 午前中に自転車を洗い、グリスアップもして神金さんに預けてきた。きょうはこれで力尽きたって感じである。

「からやま」のカレーはスープカレーーみたいで美味という情報をメールでいただいた。メニューを見ると、スパイシーカレーというのがある。しかし、いま食べたいのはなぜかカツカレーなのである(J民党ではなく、大坂なおみ選手の影響ね)。で、からやまにあるのなら、かつやにもあるはずと思い、メニューを見たらあった。これだな。情報提供に感謝です。問題は、かつやが遠いこと。そうしたら、息子からC&Cでいいんじゃないかと提案された。そうか。そこがあったか。

2018/09/21 (Fri)

 雨の1日。当然だけど、終日ヒッキー

 息子が「茄子 スーツケースの渡り鳥」を見ていないというので、DVDを貸したら、内容について訊かれたが、まったく記憶になかった。なので、見直したら、内容をいっさい覚えていなかったことがわかった。いやあ、新鮮なアニメ作品だわあ

 LGBTが問題になり、いろいろと世間が騒がしい。でも、それらを読んでいると、意見がダブルスタンダードになっているものがなんか多いような気がする。

 LGBTとは何かを調べてみると、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字となっていた。このうちトランスジェンダーだけが、手術による性転換と戸籍変更が法的に認められている先天性の異常で、あとはみな性的嗜好である。レズの人が「わたしは女だけど女性しか愛せないのよ」と言う。だから、「女性同士の婚姻も正式に認めてほしい。社会保障も通常の婚姻と同等のものにしてほしい」と言われる。なら、ロリータの人が「わたしは幼い子供しか愛せない。だから、双方が愛し合っているときは婚姻を正式に認めてほしい。社会保障もつけてほしい」と言ってもいいよね。ていうか「わたしは猫しか愛せない。だから……以下略」でもいい。同じ性的嗜好なんだもん。これに対して「レズやホモはわかるけど、ロリータや動物愛は気持ち悪い、理解できない」と反応したら、それは差別ってことになる。これがダブルスタンダード。

 ネットでどなたかが指摘していたけど、「バイキング」で水田議員問題をとりあげたとき、直後にAIの3Dキャラと結婚式を挙げた話題をやって、それまで、さんざん水田議員を「差別だ」とか「理解できない」と言っていた坂上氏以下出演者がみな口々に「だめだろ、これ」とか「ありえない」と非難したということがあったらしい。まさしく典型的なダブルスタンダードである。しかし、これが問題になった形跡はない。フジテレビの社長も「一部にいきすぎた表現があった」とのコメントをだしたりしてはいない(と思う)。

 冷静に考えてみてほしい。「女だけど女性しか愛せない」「男だけど男性しか愛せない」「AIの3Dキャラしか愛せない」「2次元の美少女キャラしか愛せない」「ゲームのイケメンキャラしか愛せない」「猫しか愛せない」「犬しか愛せない」……全部同じじゃん。前者がオッケイなら、後者もオッケイだ。婚姻も、扶養家族登録も、遺産相続も、すべて了承してやれよ。そういう流れになる。性的嗜好を認めるって、そういうことじゃないかな。

 とにかく、わたしが言いたいことは「どんな意見を主張してもいいよ。でも、言うのに、ダブルスタンダードはやめてくれ」。これのみである。むかし、わたしの知り合いで、オートバイが好きすぎて、オートバイのカタログで抜いていたという人がいた(実話)。この人がオートバイと結婚式を挙げても、わたしは驚かないなあ(いや、驚く)。

 9月19日。

 姫様は誕生日が不明なので、仮想誕生日を9月19日と定めた。

undefined

 なので、きょうは姫様2歳の誕生日。人間に換算すると23歳となる。寝顔から見ても、たぶんそれくらいの年齢だろう。

 9月20日。

 不安定な天気だったので、ローラー台を100分

 脚が24時間痺れまくり状態になる前は120分とか、ふつーにやっていたんだけど、いまはこれが限界。ていうか、終わったいまはびりびりに痺れていて、かなり痛い。リミッターを80分に置いといたほうがいいみたい。

2018/09/18 (Tue)

 姫様、久びさにどアップを撮ってみました。

undefined

 鼻の横にゴミがついています。フォトショで消しなさい。

 そんなものがあったら、もっといろいろ細工してますよ。

 どういう意味ぢゃ。

undefined

 きょうはAさんのコースでエピソードまで街道走行。連光寺からいろは坂。そして、しまむら坂という、まあほぼいつものコースっぽい。でも、違う。エピソードでは食パンが1枚おまけについてきて、けっこうなボリュームになった。

undefined

 日大三高坂、病院坂を経て、尾根幹を走り、12時半くらいに帰宅した。走行距離は51.5キロ。ちなみに、わたしのコースなら、坂寄り道などせずに、まっすぐ尾根幹を走ってエピソードに行くんだよ。

 9月15日。

 結婚記念日。43回目かな。でも、ヒッキー。共同通信社杯競輪見ながら、資料を読んでいた。

 9月16日。

 新作のウインドブレーカーを試着するため、スポーツキッドさんへ。でも、その前に深大寺クリテを3周。16キロ。日曜日なので、やばいドライバーがたくさんいて、いや~ん状態でショップに到着。きょうはサイズ確認だけの試着。写真のものでSサイズである。

undefined

 帰宅途中に神金さんに寄り、赤城山の作戦相談をして13時半に自宅着。走行距離は35キロ。もう2周くらい深大寺クリテをやろうかなると思ったが、やめた。日曜日は走るもんじゃないよ。

 9月17日。

 探し物ついでに。デスクまわりの片づけ。かなりすっきりしたけど、探し物はでてこない。どこにしまったのかなあ。と悩んでいるうちに、1日が終わった。

2018/09/14 (Fri)

 ローラー台を80分。あとはヒッキー。夜放送されたブエルタ・ア・エスパーニャだが、最後の峠(頂上ゴール)は距離も勾配も、ほぼ栂池である。そこをトップの選手は、41分で登りきった。なに、そのタイム?

 9月11日。

 珍しく、朝のうちに歯医者。あごを引き裂かれるかと思った。奥歯の治療で、きょうは土台を入れる日。きつかった。

 帰宅して、ランチ。久しぶりにホットケーキを焼いた。食べたら猛烈に眠くなったので、姫様と一緒に寝たが、姫様に足を齧られて目が覚めた。甘噛みでも、土踏まずのところはめちゃ痛い。

 9月12日。

 ちょっと早めに街道に行こうかと思っていたが、姫様がトイレに入ってくれない。かなり粘っただがだめで、諦めて出撃した。連光寺を登って下って補給。そのあと、いろは坂を3本。しまむら坂経由で、さっさと帰宅。姫様が心配だったから。でも、やや足りない感じがしたため、深大寺を一周。走行距離は38キロ弱だった。

undefined

 戻ったのは12時半くらい。姫様は13時にトイレ小、14時にトイレ大ということで、無事に間に合った。ふう。きょうは気温予報を見て、厚手のインナーを着ていったけど、正解だったね。風が冷たかった。下りが寒かった。

undefined

 あと、若葉台のPCラボ交差点で事故処理が派手におこなわれていた。単なる追突でこんなに派手にはならないと思うのだが、詳しく確認する度胸と時間はなかった

 9月13日。

undefined

 姫様、熟睡中です。みなさま、お静かにお願いします。

新しい記事 → Home ← 古い記事

Mail to Takachiho