Takachiho Notes

counter

2019/11/30 (Sat)

 姫様、禁足地である書斎侵入者を逮捕しました。

undefined

 優遇しなさい。

undefined

 吾妻ひでおさんのファン葬に行ってきた。築地本願寺。遠かった。2次会は銀座。遠かった。とりあえず無事に帰宅したものの、現在、腰、右尻、右脚激痛中。ま、想定の範囲内なのだが。ロキソニンテープでケア。

undefined

 久しぶりにSF系の仲間と会えて、すごくよかった。昨今は自転車系ばかりだもんね。これもすべて、吾妻さんの人徳である。あらためて合掌。

undefined

「ペダリング・ハイ」が文庫化された。12月6日発売である。よろしくお願いします。

 11月25日。

 路面は濡れていたが、強引に出撃。家をでたときは寒かったので、冬装備。きょうも朝から全身痛。工事中がいやということで、愛宕周回は避け、連光寺、いろは坂、補給のあとは尾根幹の周回。2周半走って神金さんへ。帰宅して、走行距離は51キロ弱だった。

undefined

 体調不良により、4日ほど走行を休んだため大丈夫かなと思ったが、意外に足はまわってくれた。全身痛も少し楽になった。しかし、復旧したと思っていた楽天ペイがまた使えなくなっていたのにはまいった。楽天、しっかりしろよ。

undefined

 友人からいただいたういろうを食べた。きょうは2個。青柳ういろうはおいしい。

 11月26日。

 終日ヒッキー。何も書くことなし。

 11月27日。

 久しぶりにローラー台。60分ね。しかし、だめ。街道走行と違って、ローラー台に治療効果はない。楽になるどころか、腰と脚の痛みが増している。寒くても、多少路面が濡れていても、街道に行くしかないのかあ。

 11月28日。

 外出して、ドラッグストア、銀行、スーパーをまわる。で、どこでランチにするか検討。奥さんにイトーヨーカ堂のイートインがリニューアルされて少しおされになったと言われていたので、そこに行ってみた。

undefined

 あらたにケンタッキーができていたけど、マックへ。アップルパイがほしかったのだが、ここの出店では扱っていなかった。食べているうちに雨が降ってきたため、そそくさと帰宅となった。

 11月29日。

 姫様、きょうは足裏診断の日です。

undefined

 いい肉球の日でしょ。

undefined

 朝から脚が痛くて、寒くても晴れたら走ると決めていたので出撃したけど、その時点で気温は4度。ウェアも厳冬期仕様。それでも寒い。

undefined

 コースはいつもと同じ。連光寺からいろは坂、補給して愛宕周回。愛宕は3周。途中で事故検証をしていた。走行距離は途中でいきなりガーミンちゃんがリセットしたため、未計測区間があり、おおむね52キロくらい。ガーミンちゃんも寒さにやられたか? 謎である。

undefined

2019/11/24 (Sun)

 きのうはすごく楽だったんだが、今朝起きたら、腰がすごく痛い。脚もずきずきする。きのうと何が違うんだろう。 とりあえず、きょうも何もせずにヒッキーとなった。

 11月20日。

 歯医者行ってきた。むっちゃ寒い。腰と脚がずきずきと痛む。しかし、しっかりと歯はチェックしてもらえてよかった。

 11月21日。

 風もおさまったし、天気は快晴。でも、寒い。10時に出撃。連光寺からいろは坂。補給して愛宕周回。愛宕は工事が2か所と最悪の状態。3周する気だったが1周でやめて野猿街道へ向かった。

undefined

 で、尾根幹にでて若葉台を1周。帰宅して、走行距離は53.5キロ。しかし、もう工事はうんざりだよ。そこらじゅうで片側相互通行なんだもん。

undefined

 11月22日。

 外出する予定なのに、姫様が膝上で熟睡していて動かない。なので、やむなく退去していただいた。トイレにも行きたかったしぃ。

undefined

 朝は41号を洗車。腰が痛くなるので、簡単に手早く。ざっと泥汚れを落としただけ。チェーンもグリスアップだけ。雑い。寒いということで注文しておいたブレスサーモが届いた。これは、きょう使うのではない。30日に必要になる(はず)。

undefined

 雨の中、出発。Dirty Pair Blu-ray Box 発売記念ということで、Flash で主演していただいた松本梨香さん、國府田マリ子さんと当時の思い出話を語り合ってきたのだ。

undefined

 往復とも、Uさんの運手で車。おかげでこの雨の中、ほとんど歩かなくてすんだ。Uさん、ありがとう。鼎談はまとめられたら、ネットで公開されることになっている。しかし、当時の記憶はほとんど失われていたなあ。

undefined

 ふたりからサインももらった。梨香ちゃん、「ダーティペア GET だぜ!」と書いてくれた。國府田さんは顔カット付きである。

 11月23日。

 ローラー台をやるつもりだったが、ぜんぜんやる気がでなくて断念。低気圧のせいだな。でも、短いエッセイは1本書いた。あと、競輪カレンダー2020が届いた。もちろん、終日ヒッキーで、外の光景すら見ていない。寒くなってから、本当に調子が悪いよ。

undefined

2019/11/19 (Wed)

 気温あがった。予報どおりなんだけど。で、南哲に行く気でいたら、Dkyの人も行くみたいだったので、会うかなと思って、10時に出撃した。

undefined

 うどんのような塩分過多食品の場合、大量に汗をかくことが必須。なので、冬装備で行った。Dkyウェアもウインドブレーカーだよ。まっすぐに行って、中盛りを食べ、帰りにファミマに入って屋外テーブルでコーヒー。そのあと神金さんに顔をだして、走行距離は46.7キロ。期待は的中し、汗びっしょり。ばっちりだぜ。満足満足。

undefined

 11月16日。

 書斎の片づけをはじめたんだけど、第一段階だけで腰と右脚がずきずきと痛くなり、ダウン。以下次号となった。

 11月17日。

 姫様、寒くなりましたねえ。

 軟弱者。あたくしは平気よ。

undefined

 そっから、でてこいやー

 相模原のJBCFエキジビション、行きたかったんだけど、ロードで着いたあと、かなり歩くことになるので断念して、ネット中継を見ながら、書斎の片づけ第2弾をやった。レースは畑中八王子選手が優勝。片づけも、なんとか終わった。

 腰は爆発したし、脚も痛くなったが、身動きできないほどではない。と、言いつつ、やっぱり相当に痛い。結局、終日ヒッキーとなった。

 11月18日。

 朝の雨で路面が濡れていたのと、午後から強風予報だったので、腰と脚がかなり痛かったため走行中止。で、11時前に郵便局に行き、そこからバーガーキングでタルタルチキンを買い、セブンでパンとコーヒーを買い、神金さんへ。

undefined

undefined

 帰宅して、からだのあちこちがずきずき。おまけに、すごく眠くなってきた。

2019/11/15 (Fri)

 きょうはたっぷり着こんで、出撃した。←ここ重要ね。連光寺からいろは坂で補給。いつも食べているチーズカレーパンがなかったので、メンチカツバーガー。これひとつで塩分は2.9グラムという恐ろしさ(1日の許容量の半分だぜ)。でも、大丈夫。たっぷり着こんだところに気温があがってきたので、しっかりと汗がでる。絶対に走るとき以外は食べられない代物だ。

undefined

undefined

 汗かくために愛宕を2周した。野猿街道から尾根幹で神金さんへ。走行距離は58キロだった。

 11月11日。

 朝は雨だったが、すぐにやんで路面も乾いてきたので、正午すぎに出撃。遅いぶん、走行時間は短くなるため、超短縮コース。連光寺から、くるっとまわって尾根幹経由で神金さんへ。そのあと、帰宅の33.2キロ。尾根幹の紅葉はさらに進んでいて、なかなかきれいだった。

undefined

 11月12日。

 以前、テレビで「猫の食事中に背中を撫でてはいけない、それはストレスになるから」と言っていたが、姫様は逆。背中を撫でてもらわないと食べない。ていうか、ごはんの前にすわり、わたしの顔をじっと見て、撫でてもらうのを待っている。撫ではじめると、食べる。途中で手が止まったら、食べるのをやめて、またこっちの顔をじっと見る。撫ではじめると、食べるのを再開する。この繰り返し。けっこうたいへん。

undefined

 *写真は本文とは関係ありません。

 昼はくら寿司へ。熟成まぐろはうまかったけど、ズワイガニの3種盛りはだめだめだった。おまけに当たったものが、これ。実質外れだよ。R2-D2がほしかった。

undefined

undefined

 終わって病院。検査とかいろいろあって、帰りがすごく遅れた。腰痛も悪化し、つらかった。ああ、あちこち痛い。

 11月13日。

 いやな天気で、めちゃ寒かったけど、冬装備で出撃。尾根幹にでたら、雨が降っていた。なので、深大寺にまわってクリテリウムに変更。でも、その前にまず補給である。

 しかし、走りはじめたら深大寺も降ってきたため、走行中止。おまけに、そこらじゅうで道路工事。相互通行ばかりで、周回不能だよ。帰宅して、走行距離は18.5キロ。午後は、診療所。薬とインフルエンザのワクチン注射。

 11月14日。

 昼はからやま。からあげ定食。みそ汁、漬物は食べない。そのあとは神金さんでコーヒータイムである。あとは、とくに何もない1日だった。

undefined

undefined

Home ← 古い記事

Mail to Takachiho