Takachiho Notes

counter

2018/07/21 (Sat)

 持病のバネ指、左手は手術して一応治ったが中指は曲がったままで握力も大幅に落ちた。さらに右手の中指もこの前バネ指が再発し、注射で痛みはとれたが、指の具合はけっしてよくない。こちらも握力が落ちている。

 そういう状態なので、1グラムでもブレーキの引きを軽くしたかったため、最近評判になっている日星ケーブルのアウターとインナーを入手、神金さんに交換してもらってきた。

undefined

 わたしのブレーキ、実はもう神金さんの技術で極限まで軽くなっていた。実際、他の人が引くと「軽い」と言って驚くほど。それがさらに軽くなるのかというのは一種の賭けだったが、交換後は、技術+ハードでたしかに軽くなった。わたしでも体感できた。写真は交換中のところ。

undefined

 17時半過ぎくらいに帰宅。交換ついでに、バーテープもはじめて使うものにしたが、これは慣れるかどうか不明。でも、弱くなった握力のことを考えると、これのほうがやはりいいような気がしている。

 7月17日。

 ふだんロードのみで使っているシューズでピストに乗ろうとしたら、左のクリートがぜんぜんはまらず、スポーツキッドのらんどー店長に左右を入れ替えていただいてはまるようになったのだが、心配だったのは、そのクリートを入れ替えたシューズがロードのペダルにうまくはまるかどうかってこと。

 きのう試した結果。右はやや硬めの感触だが問題なし。左は以前よりもするっとはまる。LOOKのペダルは、よーわからんなあ。しかし、はっきりしたことがひとつある。

 クリートを替えたら、まずはまるかどうかを確認しろ。確認しないでスタートしようとすると、ひどい目に遭う。

 7月18日。

 走らない気満々だったのだが、きのうクリートの位置を調整してしまったため、その確認が必要になり、ご近所走行。天文台に向かうココス交差点にきたら、目の前をMatrixのひげ面選手が通過。土井ちゃんかなと思い、ネットで訊いてみたら、やはり土井ちゃんだった。

undefined

 その後は補給をして深大寺クリテリウム。クリート位置はオッケイだね。走行距離は25キロ。帰宅して再出撃。スーパーで買い物。ついでにもう1回補給物資購入。しかし、それを食べたら、室温32.8度なのに冷えてしまって、ホットコーヒーで温めなおした。

undefined

 7月19日。

 姫様、空桶に浸っていますね。

undefined

 マイク、ちょうだい。

 7月20日。

 きょうも街道走行。とりあえず連光寺。とりあえずいろは坂。補給をして、神金さんへ。柴崎水をもらって飲んだ。神金さんと「夏場の30Kmは冬の100kmと同じ」ってことで意見が一致。

undefined

undefined

undefined

 帰宅して、走行距離は36km。冬なら110kmくらいだな。

2018/07/16 (Mon)

 ちょっと間をあけてしまった。申し訳ない。バタバタしていたんだよ。

 姫様、きょうの横顔でございます。

undefined

 ……横顔も禁止します。

undefined

 石渡治さん主催の走行会で南哲に行く。気温は、ぜんぜんきのうに及ばない。南哲、着いたときの石渡さんはほぼ茹であがっていた。でも、冷房の効かせすぎであっという間にこの状態を離脱。わたしは凍死寸前に陥った。

undefined

 同行した友人とはここで別れ、わたしと石渡さんは矢野口のクロスコーヒーへ。ホットコーヒーで回復。エレさんの顔もスッキリした。でもって神金さんに寄り、帰宅。走行距離は45キロ。

undefined

 ●卑彌呼と日本書紀。

 石原藤夫さんの名著、「卑彌呼と日本書紀」が無料公開され、誰でも読めるようになった。邪馬台国について論考するのなら、資料はこれ一択と言いきっていいレベルの本である(個人的感想ね)。邪馬台国に興味のある人には、ぜひ読んでいただきたい。なくても、読んでほしい。超お勧め本である。ダウンロードは、こちら

 7月11日。

 午後から夕立予報なので、少し早めに出撃した。といっても9時半くらいなのだが。連光寺から、いつもの周回コースを走り、途中で補給。尾根幹バーミヤン折り返しでいろは坂。あ、ちょっと変則的だったね。

undefined

 ガーミンちゃんが表示した最高気温は39.4度(写真は、そのちょっと前ね)。まだまだ真夏じゃないね。真夏なら、43度以上がふつーだから。帰宅してコーラとか冷たい麦茶でさらに補給。きのうの治療が劇的に効いて、歯がぜんぜんしみない。痛くもない。こりゃ、ガリガリ君も大丈夫だな。水道水をお湯で割って飲んでいた数か月はなんだったんだろう。走行距離は50.2キロ。

undefined

 7月12日。

 この写真、とりあえずのつなぎですね。

undefined

 ええ、ネタがありません。姫様、もっとおもしろいポーズをとってください。

 無理!

 歯の治療後、口の中でずうっとクレオソートの味と臭いが漂っている。1日で消えるかと思っていたが、ぜんぜん消えない。コーヒーがとくにまずいね。

undefined

 ちょっと外出し、ついでにバーキンでバーガーを買ってきた。

 7月13日。

 姫様、正面顔はデブって見えるというコメントがありました。

 今後は横顔しか掲載を認めません。

undefined

 ははっ。

 7月14日。

 あしたの準備でピストのハンドル、ステム、サドル、シートポスト、前後ホイールを交換したら、腰痛がでた

 7月15日。

 スポーツキッド主催のバンク走行会に参加した。朝6時に迎えにきていただき、境川の競技場へ。着いて走りだそうとしたら、左クリートがどうしても入らない。シューズをローラー台用のものではなく、ロードで使っているものにしたら、それに装着しているクリートとペダルの相性が最悪だったらしい。LOOKではしばしば起きること。

undefined

その場でクリートの左右を交換。やや渋いけど、それでも格段に入りやすくなり、ようやく走行開始。ちょちょっと周回して、すぐに休止。まあ仕方がない。バンクはきている各団体の交代制なのだ。そのあとは、ちゃんと走った。

 今回、気温があがるということで、ガーミンちゃんを装着していった。で、記録した気温がこれ。この気温の中、午後も走るという選手たちを尻目に昼食会のあと、わたしは電車で帰宅した。

undefined

 しかし、昼食で食べた境川食堂のダブルカツカレーは、難物だったなあ。これ、ギガ盛りって書いておいてよ。柴崎のカレー屋のナンおかわり2枚より苦しかったぞ。

undefined

 帰宅。奥さんがこれをくれた。歯を治療したので、いまは食べられるぅ。

undefined

2018/07/10 (Tue)

 MIYATAくん、チェーンが暴れるので、神金さんに行って調整してもらった。そのあと予約を入れていた歯医者さんへ。2日前から治療中じゃない歯が痛みだして、そこをあらためて診てもらうことになった。

undefined

 ここは3月に治したばかりで、レントゲンにも怪しいところはないということだったのだが、そういうことならあけてみますってことで麻酔注射を5か所に打たれてあけたら、「歯にひびが入っています。噛みしめか何かが原因だと思いますが、これが急に痛くなった理由ですね。すぐに治療します」ということだった。

 予想外の長い治療を終えて帰宅。口と舌がしびれっぱなしで、しばらく会話にも不自由していたよ。水飲もうとすると、こぼれちゃうんだもん。夕食も、あとまわしになった。

 7月7日。

 この前レンズを交換した眼鏡。眼鏡市場の人が気を利かせ、「ちょっとつるがゆるかったので、締めておきました」ってことになってしまったのだが、わたしはゆるゆるじゃないとだめなのだ。だから、その場で戻してもらったのだが、まだきつかった。頭が痛くなる。

 ということで、再調整してもらってきた。担当女性、しきりに謝る。締める前に一言訊いてほしかったね。好意ってことはわかるんだけど。

 7月8日。

 姫様、しっぽをそこにはさんでうたた寝するのは、おやめください。

undefined

 朝は市長選挙(市会議員の補選も)。帰宅後はヒッキー。真面目に執筆をしていた。

 7月9日。

 午前中は天気が不安定で、いつ降りだすかって感じだった。調布でも、一部では一瞬、どばっと降ったらしいが、拙宅は1滴も降雨なし。

 とはいえ、そのおかげで出撃が午後になり、街道走行の時間が大幅に短縮。逆風の連光寺を登り、いろは坂を走って、時間切れとなった。走行距離はわずか32.5キロ。とにかく風が強くて、楽しくなかった。

undefined

undefined

 歌丸師匠の追悼文に、「塩原多助一代記」がでていた。知っている人はいるかなあ。わたしはサザエさんで覚えた。学校の授業で「これから信号機のあおは、みどりと呼ぶことになりました」と先生が言う(本当にそういう方針が示されたときがあった)。それを聞いたカツオくんが学芸会のリハで張りぼての馬の手綱を握り「みどりよ」と呼びかける。先生びっくりして「塩原多助はあおでいいのよ」と飛んでくるという作品である。

 この4コマ漫画のネタが当時の読者には、ふつーに通じていたのである。でも、いまは無理だな。アニメでも、このエピソードが入ったことはない(と思う)。いくつだったか忘れたが、子供のわたしはこのネタに強烈な印象を受けた。だから、いまでもこのように記すことができる。再現できないけど、コマごとの絵もちゃんと脳裏に浮かんでいるよ。歌丸師匠の「塩原多助一代記」、残念ながら聞いたことがない。一度、聞いておきたかったなあ。

2018/07/06 (Fri)

 雨なので、終日ヒッキー。それと、ローラー台を80分。今週はずうっとローラー台である。で、朝からオウム真理教の死刑執行ニュースでテレビはそればかりになった。合間に豪雨の報道。豪雨、すごい。夜21時くらいにどどどっと振ってきたのには、さすがにびっくりした。こんな降り方が2時間くらいつづいたら、そりゃ川も氾濫するよ。早くやんでくれますように。

 イブニングの7月24日号は、魚紳さんとのコラボカバーです。

undefined

 7月3日。

 姫様、左目の角膜炎、治ったみたいですから、エリザベスカラーを外します。

undefined

 首筋、もみほぐしてね。

 はいはい。

undefined

 駅前でピザ。いまいちだったね。でも、ドリンクバーがあったので、それはよかった。

 7月4日。

 強風予報で、またしてもローラー台を80分。しかし、ピストをちょっと立てかけておいたら置き方が悪くて、倒れてきた。あわてて支えたが、その際にテーブルを前輪がどつき、目覚まし時計が落下。電池が飛び散った。

 あわてて電池を入れ直すも表示がおかしい。安物の時計なので、ショックで壊れたらしい。とりあえず電池を外したまま放置しておいてローラー台をすませ、あらためて入れ直したら、ちゃんと表示された。

 おお、無事だったじゃんと思ったが、リセットしても電波を受信してくれない。仕方がないのでもう一度リセットし、2階の窓際に置いたが、やはりだめ。手動セットして、あとは時間にまかせることにした。

 7月5日。

 撮影は顔だけにしなさい。

undefined

 知人がネットでイトーヨーカ堂にあるオーダー印鑑の自動販売機を紹介していたので、ちょうどいい、どーせその先にある眼鏡屋に眼鏡を受けとりに行くんだから寄っていこうと思い、雨と強風の中レインウェアを着て13時40分に出発。

undefined

 14時過ぎに到着して眼鏡を渡し、レンズを入れ替えてもらうのだが、14時45分渡しになると言う。これはわかっていたので、さっそくイトーヨーカ堂へ。3階の印鑑販売機で「高千穂」を入力し、作成開始。完成まで20分だって。

 すぐに1階に行き、パンとコーヒーを買って補給。食べて飲んで戻って、完成3分30秒前。できあがったところで1階に戻り、サービスカウンターで領収書をだしてもらった。

 で、再び眼鏡屋へ。ばっちりできあがっていたので、受けとり、また雨の中帰宅。しかし、この雨と強風の中、傘さし運転でふらついているママチャリのなんと多いことか。最低のくず野郎たちだな。駅前の交番、なんとかしろよ。雨でも外にでて取り締まりをやれ。

 ちなみに高千穂印鑑、いまのところ用途はない。前に必要だったことがあったのだが、なんとかなったので、そのままになっていた。でも、また何かあるかもしれないというのでつくってみた。使い機会、あるのかな?

 目覚まし時計、電波を無事に受信して回復していた。めでたしめでたし。

Home ← 古い記事

Mail to Takachiho