Takachiho Notes

counter

2018/06/15 (Fri)

 診療所に行き、戻ってローラー台を60分。でもって、雨の中、日本漫画家協会賞贈賞式に向かう。会場は帝国ホテル。遠かった。気分としては、都民の森自走往復くらいだった。

undefined

 文部科学大臣賞を受賞する永井豪ちゃんに挨拶して、式の会場へ。久しぶりに竹宮惠子さんにお会いすることができた。いやあ、ほとんどお変わりがない。若々しいよ。わたしとは大違いだね。

undefined

undefined

 司会進行は一本木蛮ちゃんと永野のり子さんである。いつもながらの手づくり感満載の楽しい式典である。しかし、足と腰が痛くなり、途中リタイアとなった。やはりずうっと立っているのはきつい。これなので、わたしはもうパーティはほとんど欠席しているのである。でも、豪ちゃんが受賞ではいくしかないのだ。21時過ぎに帰宅した。

 6月12日。

undefined

 LAZERのBlade AF、で、白一色ではさみしいので、FORCE(レーシングチームね)の方にこのヘルメットのサイズに見合うステッカーをつくってもらった。通常の街道走行はこのヘルメットで走る予定。しかし、まだ頭にしっくりきていない。馴染むのには少し時間がかかるんだよな(他のヘルメットも同じだけど)。

 6月13日。

undefined

 忘却とは忘れ去ることなり。

 真知子巻きとはちょっと違いますね。

 いーわよ。どーせ誰も知らないんだから。

undefined

 街道走行。どこ走ろうかなと思いつつも出発。いろは坂に行くことにした。とりあえず1本。下るときに気の迷いが生じ、もう1本。写真は耳すまロータリー。ヘルメットはかなり馴染んだ。見た目もわりといいんじゃないかな。

 45キロ走って帰宅。一息ついたところで、奥さんの実家からあねかえしが届いた。ジャストタイミングと言って3個も食べてしまったよ。ま、いいけどね。

undefined

 帰り、外人のおっさんの自転車がいた。ブルホーンハンドルでノーヘル。つぎつぎと信号を無視する。わたし個人の感想としては、外人ローディはけっこう信号無視をする。べつに日本人ローディだけが無法というわけではない。困ったものである。

 6月14日。

 きのうはひどい目に遭いました。まさか3回立てつづけに宅配便がくるなんて。

 爺も驚きました。でも、きょうは大丈夫。配達予定はありません。

 ぴんぽ~ん。

undefined

 朝から診療所。それから薬局で薬を受けとり、神金さんへ。ママチャリを預かってもらって、ランチはカレーとナン。きょうのカレーはマトンにした。久しぶりに食べて、大満足。

undefined

2018/06/11 (Mon)

 雨なので、ローラー台を80分。きょうは寒かった。おかげで、ほとんど汗もかかずに終了。まあ、適当にクランクをまわしていただけという説もあるのだが。あとは、とくになし。雨だと外出しなくなる。

 6月9日。

 姫様、恨めしげな表情で何をされているんですか?

 さらし首。

undefined

 よっぽど退屈されているんですね。

 そーよ。

 調布の映画館では上映してくれない「ニンジャバットマン」の予告編を奥さんに見せたら、ぼそっと一言。

 畳の縁の上にすわる礼儀知らず。

 外人だからねえ。

 6月10日。

 また逆さ姫してますね。

undefined

 10か月ぶりです。爺はボケがはじまっているのに、よく覚えていましたね。

 食事したことは、よく忘れるんですが。

 それ、むっちゃ怖いわ

2018/06/08 (Fri)

 きょうは街道走行と思って連光寺に行ったら、向かい風である。押し戻されるのを我慢して走ったらだしきってしまって、即補給。写真を見ても、そのだしきった感がよくわかると思う。

undefined

 そのまま帰ろうかと思ったが、補給で少し回復したので、そのあたりをちょっとだけまわって神金さんに寄った。走行距離は43.5キロくらい。ローラー台にしておけばよかったかも。

 きょうからヘルメットはLAZERのBlade AF。ハイエンドのZ1が校長推奨だし、めちゃ軽いのだが(公称190グラム)、いかんせん、ヨーロッパ帽体で頭に合わない。アジアンフィット(AF)があるのは、このエントリーモデルだけ。重量は公称240グラム。でも、実測値は230グラムだった。

 で、ウェアはスポーツキッドのMONTON。これはバリバリのレーシングモデル上下セット。なのに、プリントされている文字と柄は、すべて反射素材。ゆえに夜間走行でもオッケイである(しないけど)。詳しくは、こちら

 6月5日。

 ナミテントウがリビングに入りこんできて、姫様が大騒ぎ。つかまえて外にだしたら、ようやく落ち着いた。入りこむなよ。

 6月6日。

 つがいけから戻って月火と休み、きょうはリハビリローラー台を70分。いかにも梅雨っぽい天気で蒸し蒸ししている。

 6月7日。

 ん? 誰か呼んだ

undefined

2018/06/04 (Mon)

 留守してましたね、すりすり

undefined

 ちょっと栂池まで行ってヒルクライムしてました。

 外泊は許さないのですよ、すりすり

 6月2日。

 栂池に向かって、6時半くらいに出発。PAで写真撮りまくりながら予定時間ぴったりに白馬到着。仲間と待ち合わせて昼食のそば屋へ。わたしは天ぷらそば。

undefined

undefined

undefined

undefined

 食べ終えて、栂池ヒルクライムの受付をおこない、民宿びわくぼに入った。自転車の用意をすませ、温泉に移動。ひと風呂浴びて宿に戻り、夕食。こういう時間が楽しいんだよ。21時には、倒れるように寝てしまった。

 6月3日。

 4時半くらいに起きた。今回は、骨折してはじめてのヒルクライムである。近所しか走ってなくて、6キロ以上連続した坂も登っていないので、様子見での完走狙いで出場。

undefined

 天気は最高である。これまででいちばんかも。気温もあがって熱中症な人が多くでたらしいが(うちの仲間もひとりやられた)、わたしは快適だった。長袖アンダーとレッグウォーマー(レッグカバーではない!)を着用して出走。スポドリではなく、宿の水道水を400ccくらい持っていって、飲んだのは300ccってとこ。これで脱水なしである。

 タイムはたいしたことないが、右肩にプレートが入ったままっていう状態から考えて42分を切れるとは思っていなかったので、上出来である。

Home ← 古い記事

Mail to Takachiho